サイタ趣味の習い事カメラ教室愛知 一眼レフカメラで撮ろう スクールブログ 写真の良い、悪...

写真の良い、悪いって??

先日の生徒さんは、
写真の良い、悪いがわからないということで
私なりのレクチャーをさせていただきました。

答えから言うと、、、
良い、悪いは自分の心にしかない。

と思っています。


商業写真でしたらクライアントの求める写真に近づける努力、
さらに、そこを上回る満足感を持っていただくか、が写真の良し悪しになります。

趣味として、写真を撮る場合に、
「どうやったらいい写真が撮れるか?」
を、問われてしまうと、私の中に答えとしては、
自分が満足できること、そこに近づけることなのかな。

と、考えています。

「良い、悪いがわからないからどうやって撮ったらいいかわからない」
と悩んでいらしたのですが、
私は「自分に答えがないからだと思います。自分の価値観をしっかり
持てるようになれば、自然と良い、悪いがわかってくると思います。」と
返答させていただきました。

現在、良い写真であっても数年先、数か月先には
悪い写真になってしまうかもしれない昨今。

もちろん先方の要望にこたえることも大事ですが、
いかに自分らしく、自分の価値観を持つことが大事なのか、
と常々思っております。

それを持つことによって、
自然と撮り方への疑問、工夫が生まれてくるかと信じています。


写真は自分と向き合ういいツールだと思います。
今後も楽しんで向き合いたいと思います。


公式HP
https://rinon.themedia.jp/


 

(2018年5月16日(水) 12:24)

前の記事

新着記事

先日の生徒さんは、 写真の良い、悪いがわからないということで 私なりのレクチャーをさせていただきました。 答えから言うと、、、 良い、悪いは自分の心にしかない。 と思っています。 商業写真でしたらクライアントの求める写真に近づける努力、 さらに、そこを上回る満足感...

先日のレクチャーでは、 購入するレンズを悩んでいた生徒様に、 マクロレンズを試しに使っていただく講習を行いました。 店頭で相談するのもいいけれど、 こういったサイタなどの講師を利用し、 相談し、レンズを試してみてから購入するというのは 非常に賢明だと思います。 レクチャー...

望遠レンズにて、お城の横に大きな月を写しこみたい! そんなご要望に、その生徒さまのお持ちの機材できる レクチャーさせていただきました。 望遠レンズの特徴と言えば、 遠くの被写体をぐっと近づける効果があること。 その効果を手前の被写体も含め、一枚の写真に収めることで 遠近感のない...

いい写真を撮る方法、という絶対的なものはないと思っています。 絶対的にないからこそ、そこがチャンスと捉えています。 先日の生徒さんは、自身でたくさん撮っているけど、 どうしても70点止まり。 もっと上を目指したいと受講してくださいました。 写真を拝見し、自分の感想は述べました...

前回講義させていただいたのは、 ご自身の店舗で写真を撮り、ホームページへアップ。 そして、来客人数をアップさせたいという生徒さんでした。 一眼レフカメラは持っているが、ほぼ使用していない。 ということで、 一眼レフカメラの基本的な使い方と、 ズームレンズの使い方を基本的にレクチ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、カメラレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ