サイタ趣味の習い事カメラ教室東京 あら、簡単!楽しい写真&カメラ講座 スクールブログ スマホでも、ミ...

スマホでも、ミラーレスでも、オートでも…

みなさま、
写真撮影を楽しんでいらっしゃいますか?

なんだかうまくいかないなぁ…とか、

安いカメラやスマホじゃうまく撮れないよなぁ…とか、

オートを卒業してマニュアルで撮れるようにならなきゃ…


なんて、

写真撮影のことを、

いろいろムツカシく考えてませんか?


いい写真を撮るって、

いいカメラを使ったり、

ムツカシイ設定で撮ることとは、

全く関係ないんですよ(笑)


切れ味のいい包丁や、高級なお鍋を使うと、

お料理が美味しく作れるようになる!

というわけにはいかないように…


逆に、

ムツカシイ道具を使いこなすことにエネルギーを注ぐよりも、

カンタンな道具と、カンタンなレシピで、

楽しくてオイシイお料理や写真撮影ができたら…


夢のようですよね!


ってなわけで、

今回のブログのタイトルに書いた通り、

スマホでも、ミラーレスでも、オートでも、

いい写真を撮る方法はいくらでもあるのです。


ちなみに、

私のInstagramのアカウント

https://www.instagram.com/hiroshikawakami/

は、

色違いの満月の写真などを除いて、

ほぼほぼ、

iPhoneで撮影して、
Instagramだけで加工した写真です。


カメラ好きなら、

レンズやカメラをいろいろ揃えたり、

高い機材を買うことや、

ムツカシイ機能を使いこなすことにも満足が得られると思います。

が、

いい写真が撮りたい!

ということが目的なら、

高いカメラやレンズを買う代わりに、

スマホを持って、好きな場所に旅行に行ったり、

ムツカシイ機能を使おうとしたり、

マニュアルで云々とか言いながら、肝心なシーンを撮り逃しちゃったりするなら、

カメラまかせのオートでパシャパシャ撮った方が、

よっぽどいい写真が撮れる確率が上がりますよ!


と、僕は思うのですが。


ただ、

カメラまかせのオートで撮影するにしても、

ちょっとしたポイントがあるので、

それを身につけると、格段に写真の出来が変わります。


ヘタにムツカシイ理屈を並べるカメラ好きよりも、

よっぽどウマい写真がカンタンに撮れますから(笑)



まずは、撮影を楽しみましょう。

風景や、好きなものを思うがままに、切り撮ってみましょう。


そうしている中で、

カメラやレンズに物足りなさや、使いにくさを感じたら、

そこで初めて、次のステップを考えれば良いのですよ。


理屈で考えても、悩んでも、

その場所に行って、シャッターを押さなければ写真は撮れないのです。


どんなに高性能なカメラを持っていても、

持ち歩きが大変だったり、使いにくければ、

撮影どころの気分ではないですよね。

まずは、気軽に、

感じるままに撮影してみましょう!


で、

なんだか上手く撮れないなぁ…(泣)


と感じたら、

レッスンを受けに来てください。

体験レッスンだけでも、

目からウロコの、

カンタンに上手く撮れる方法をお教えしますので。


もちろん、

スマホでも、ミラーレスでも、高級一眼レフでも、

写真を楽しみたい気持ちがあれば大丈夫です。


お仕事で撮影が必要な方には、

プロの撮影ノウハウを、端的にお教えします。


今まで撮影した写真が、

なぜそう写ったのか、

どうすれば、

より理想の写真が撮れるようになるのか、

できるだけカンタンにご理解いただけるようにレッスンしますので、

お気軽にご相談くださいませ。


お待ちしておりまする。(武士かよっ!)

 

(2018年2月24日(土) 8:31)

前の記事

次の記事

新着記事

大雨や地震など、 自然の脅威にさらされる日々が続いておりますが、 皆様は元気に無事にお過ごしでしょうか? さて、 グループレッスン第2弾の締め切りが近づいてまいりました。 今回は、 スマホ、ポートレート、紅葉をテーマにした、 3つの講座をご用意しま...

東京は、驚くほどの暑い日が続いていますが、 皆様元気でお過ごしですか? さて、今回は、 写真やカメラを、 カンタンに楽しく、短い時間で学びたい方へ、 写真とカメラの教室、グループレッスン開催のお知らせです。 それも、 サイタ入会者限定!...

こん〇〇は。 僕が写真撮影を仕事にしたいと思ったきっかけは、 とある音楽雑誌に載っていた、好きなミュージシャンのライブ写真を見て、 こういう写真を撮る仕事がしたいなぁと思ったことがきっかけでした。 実際に、とある音楽誌のお仕事をさせていただくことができ、 今で...

私の写真教室の生徒さんの中には、 写真以外の芸術やものづくりをされていらっしゃる方もおられます。 絵を描く方もいらっしゃれば、アクセサリーの製作をされていたり。 その中で写真は、 製作されたアート作品の記録であったり、 そのアート作品を被写体とした写真としてのアー...

みなさま、こん〇〇は。 写真やカメラ、楽しんでますか? で、 撮った写真って、 多くの方はスマートフォンに取り込んで、 Instagramに投稿したり、ブログに載せたり… もちろん、スマートフォンでも多くの写真を撮られるでしょうし、 保存するだけでも、 ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、カメラレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ