全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室大阪 ヨコヤマ写真スクール スクールブログ 写真の上達 6...

写真の上達 62「イルミネーションをより華やかに写すレッスン」

 イルミネーションの美しい季節になりました。

  写真の上達シリーズ62回目は「イルミネーションをより華やかに」
  がテーマです。

  イルミネーションをそのまま撮影すると、点光源のため
あまり華やかに写らないのが一般的です。

今回は、2つの撮影法で華やかさを表現してみましょう。

1.2枚の画像の合成

  カメラ内で合成する機能が付いたカメラが増えてきました。

  ①フォーカスをマニュアルに切り替え、イルミネーネーションを
   撮影しますと、ピントの調整により、大小の玉ボケが
   表現できます。まず、アウトフォーカスのイルミネーションを
   撮影します。

 ②次に、フォーカスをオートに切り替え、ピントの合ったシーンを
   撮ります。

   撮影後、①、②を合成すると、より華やかで、幻想的な表現できます。

   カメラ内合成ができない場合は、後から画像処理ソフトで合成を
   を行います。

2.撮影時、ズーミングによる表現
    シャッタースピードを1秒か2秒ぐらいに設定し、シャッターを
    切ります。
  切ったと同時にズームリングを広角から望遠に回転すると
   奥から手前に向かうような光の筋が発生し、より動きのある
    華やかな表現ができます。

  今回、2つの方法によりより華やかなイルミネーションが撮影
  できました。

  この方法はイルミネーションだけでなく、色々なシーンで
    活用できます。  
  動感、華やかさを出す写真表現として、今後使ってみられると
   表現の幅が拡がります。

   いくつか、レッスン時撮影したイルミネーションの作例を載せて
   おきます。

   作例:大阪御堂筋イルミネーション
      神戸元町イルミネーション
      ルミナリエ

   レッスンに参加いただくと、撮影実技でより詳細な説明をさせて
   いただきます。

   是非、ご参加お待ちしております。 ヨコヤマ写真スクール

写真の上達 62「イルミネーションをより華やかに写すレッスン」写真の上達 62「イルミネーションをより華やかに写すレッスン」写真の上達 62「イルミネーションをより華やかに写すレッスン」

(2017年12月15日(金) 9:25)

前の記事

この記事を書いたコーチ

カメラメーカー出身!フィルム~デジタル写真まで、基礎からやさしく指導

ヨコヤマ写真スクール
横山明 (カメラ)

高槻・茨木・千里丘・岸辺・吹田・新大阪・梅田/大阪・塚本・尼崎(JR)・立花・甲子園...

ブログ記事 ページ先頭へ