サイタ趣味の習い事カメラ教室大阪 ヨコヤマ写真スクール スクールブログ 写真の上達 6...

写真の上達 62「イルミネーションをより華やかに写すレッスン」

 イルミネーションの美しい季節になりました。

  写真の上達シリーズ62回目は「イルミネーションをより華やかに」
  がテーマです。

  イルミネーションをそのまま撮影すると、点光源のため
あまり華やかに写らないのが一般的です。

今回は、2つの撮影法で華やかさを表現してみましょう。

1.2枚の画像の合成

  カメラ内で合成する機能が付いたカメラが増えてきました。

  ①フォーカスをマニュアルに切り替え、イルミネーネーションを
   撮影しますと、ピントの調整により、大小の玉ボケが
   表現できます。まず、アウトフォーカスのイルミネーションを
   撮影します。

 ②次に、フォーカスをオートに切り替え、ピントの合ったシーンを
   撮ります。

   撮影後、①、②を合成すると、より華やかで、幻想的な表現できます。

   カメラ内合成ができない場合は、後から画像処理ソフトで合成を
   を行います。

2.撮影時、ズーミングによる表現
    シャッタースピードを1秒か2秒ぐらいに設定し、シャッターを
    切ります。
  切ったと同時にズームリングを広角から望遠に回転すると
   奥から手前に向かうような光の筋が発生し、より動きのある
    華やかな表現ができます。

  今回、2つの方法によりより華やかなイルミネーションが撮影
  できました。

  この方法はイルミネーションだけでなく、色々なシーンで
    活用できます。  
  動感、華やかさを出す写真表現として、今後使ってみられると
   表現の幅が拡がります。

   いくつか、レッスン時撮影したイルミネーションの作例を載せて
   おきます。

   作例:大阪御堂筋イルミネーション
      神戸元町イルミネーション
      ルミナリエ

   レッスンに参加いただくと、撮影実技でより詳細な説明をさせて
   いただきます。

   是非、ご参加お待ちしております。 ヨコヤマ写真スクール

写真の上達 62「イルミネーションをより華やかに写すレッスン」写真の上達 62「イルミネーションをより華やかに写すレッスン」写真の上達 62「イルミネーションをより華やかに写すレッスン」

(2017年12月15日(金) 9:25)

前の記事

次の記事

新着記事

久しぶりのブログです。 写真の上達シリーズ第67回目は写真の記憶色表現についてです。 記憶色とは、主に写真の分野でのみ使われる言葉で人が景色等で イメージとして記憶している色です。 色彩学(心理学)ではあまり使われていない言葉です。 実際の色とは、違う場合が多々あります。...

写真の上達シリーズ 66回目は桜をソフトフォーカスで 撮ってみましょうです。 今週、来週にかけて関東、関西、九州、四国他 桜が真っ盛りになります。 ソフトフォーカス表現には、 ・ソフトフォーカスレンズ ・ソフトフォーカスフィルター ・最近ではカメラ内でソフトフォーカスに設定...

写真の上達シリーズ 65回目は「気軽にスナップ 広角レンズを 使いこなそう」です。 フイルム時代は28mmが主な広角レンズでしたが 現在、フルサイズ換算12mm、14mmの超広角レンズ が普通に使われる時代になってきました。 広角レンズ(特に超広角レンズ)は人間の視覚を超える...

写真の上達シリーズ 64回目は「気軽にスナップ 構図編」 構図を意識した画面構成を考えてみましょう。 写真の基本構図には、三分割構図、三角構図、シンメトリー構図、対角線構図 日の丸構図等いくつかあります。 私の考えは、全てこの構図で撮影することがベストではありません。 ...

久しぶりのブログの投稿です。 写真の上達シリーズ 63回目は「デジタルカメラのモノクロ表現」 です。 モノクロは単色を意味しますが、モノクロでも今回はデジタルカメラ での白黒写真に限定して作成のポイントについてお話しします。 先ず、デジタルでの白黒表現を写真の階調から簡単に紐...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、カメラレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ