全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室大阪 タイチのカメラスクール スクールブログ 秋と言えば、食...

秋と言えば、食欲とスポーツと・・・!?

もちろん
芸術の秋ですよね!

カメラレッスンを実践するのに様々な所でカメラを練習を行っておりますが
以前より、私の教室では生徒さん達に見るでなく良く「観る」事をいつも伝えています。
ですが、時間に余裕がある場合など色んな写真家の作品を観ることもお勧めします。

今回奈良県にあります、入江泰吉記念奈良市写真美術館にて写真家の入江泰吉氏や
私の師匠でもある写真家の百々武氏の作品展を観に行きました。
同時に百々武氏と木村伊兵衛賞受賞した兄である百々新氏と美術館館長である百々俊二氏の写真課家で親子のトークショーも拝聴してきました。
http://irietaikichi.jp/



写真に対する、自身の向かい方やそれまでのプロセスを面白おかしく聞いてきました。
もちろん、作品の解説なども聞けたので改めて写真欲にかられます。


私のレッスンでは「観る」事を口を酸っぱく生徒さんにお伝えしています。
それは、風景や写真だけでなく
看板からポスターに至るまで、ネタは豊富にヒントがいっぱい!
これらは、風景・スナップ・モデル・スポーツ・物撮り関係なく、カメラを持つ者にとっては切っても切れない事なのです。

まずは、目の前にあるものを一度しっかりみてみませんか?

そんな、おかしなカメラレッスンも無料体験レッスンから始めてみませんか?

 

(2017年11月12日(日) 18:14)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

修理技術者から年間数万人を撮影する写真家に!カメラの内部から知り尽くす

タイチのカメラスクール
山田太一 (カメラ)

梅田/大阪・京田辺・松井山手・河内磐船・住道・京橋・大阪天満宮・奈良・三条・河原町/...

ブログ記事 ページ先頭へ