サイタ趣味の習い事カメラ教室大阪 タイチのカメラスクール スクールブログ どんなレッスン...

どんなレッスンやってるの? その6 ストロボの使い道

皆様
お久しぶりのブログ更新です。
個人的にお引越しなど忙しいため、中々ブログが掛けず
そして、未だネット環境なんかも整っていない状態ですが、スマホの電波使ってのブログを更新してみます。

今回ご紹介する、どんなレッスンやってるの?
って事で、スナップ撮影の時にストロボをどうするか?を起点として、ストロボそのものの基本を体で体験しながらのレッスンを行いました。
普段、スナップ撮影の時にストロボを使う方はどれぐらいいるでしょうか?
最近では、高感度でのノイズ処理が上手くて暗くても綺麗に写真が撮れるカメラばかりです。
そこで、備え付けの小さなストロボがどの様に役立つのかをスナップロケで実践しながらレッスンを行いました。
実際、備え付けのストロボ、特に小さなコンパクトなミラーレスやフォーサーズなどのカメラでも元々付いてたりしますが、使ったことない方がほとんどで特に初心者にありがちなのはカメラの設定をオートで撮影した時に突然「カパッ!」って出てきて~のフラッシュ!が大半かと思います。また、ホールなど発表会でシャッター押したらフラッシュが光って焦ったりと大変な目にもあうでしょう~(僕もそうでしたよ!)
そこで、自身で意味を理解することで光のコントロールを行うのです。
つまり、一番は被写体と背景の光のコントロールが出来るのがストロボなのです。

その一つがこれです



大阪梅田にあります、大阪駅前の広場ですが陽も暮れて暗い中
撮影のシャッタースピードを2.5秒のスローシャッターにします。
(分かりやすく言うと2.5秒の間、シャッターが開いている)
その2.5秒の間に私が画面の右から左に歩いたものですが、赤い丸に囲まれた部分はストロボを持って手動で2.5秒の間に数回光らせた時にこのように写ったのです。

簡単に言えば
背景の時間は流れて
ストロボに照らされた物は時間が止まる
現象が発生します。
これを上手くコントロールすることで、実は風景やスナップそしてモデル撮影に全て応用できるのです。

こんな難しい事も写真や文字で説明してもわからない・・・
って方こそ、実際体験して体で覚える事ができるのが私のレッスンなのです。

もちろん、無料体験レッスンをされる方もリクエストがあれば、やりますよ~
お気軽に無料体験レッスンお待ちしてますね~

 

(2017年10月8日(日) 19:24)

前の記事

次の記事

新着記事

皆さん!撮ってますか! 随分と空気が乾燥してきたと感じる今日この頃 夏の暑い期間は、僕も生徒さんも暑い日差しを避けてきましたが、その間もメッセージを頂きながらアドバイスなどしてたんですよ〜 さて、これから体験レッスンされる方やしてみようかな?って思っている方、特に初心者の方に...

撮ってますか! 写真は自由だぁ〜!! って叫んでいますが、自由に撮ってますか? 体験レッスンやカメラを少しやってた方など、生徒さんからよく聞かれることがあります。 どんな構図で撮ったら良いのですか?と・・・ 自由に撮ってください 好きに撮ってください。 みなさん勉強...

撮ってますか! 最近は集中豪雨が各地にあり大変ですが、自然の脅威を目の当たりにする事も少なくないですね <iframe width="100%" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/ZVZBb696sOM?rel=0" fra...

暑ぅぅ〜〜〜〜いですぇ〜 みなさん!撮ってますか? 先日親戚と一緒にお墓まいりに その時に豆腐懐石なるものを食べてご満悦・・・ そんな話でなくて その店先にあった浮く盆栽!?を撮って見ました〜 <img src="http://ta1r74.lolipop.jp/s...

もう、秋の空気かなぁ・・・・なんて油断したら酷暑!! 皆さん!撮ってますか!! さて 先日から、京都観光の撮影や家族写真のリピート撮影だったり 汗だくになり撮影しては、デジタル現像しまくってるんですが ちょっと気晴らしにドライブがてら、日本海にある気比の松原まで行ってきました...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、カメラレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ