サイタ趣味の習い事カメラ教室東京 あら、簡単!楽しい写真&カメラ講座 スクールブログ 写真もカメラも...

写真もカメラも、ムズカシくないんです!

こんにちは。

突然ですが、
もしあなたが、写真を学びたい!と思ったら、

まずは誰に相談したり、
どんなものを見て勉強したりしますか?


「う〜ん、身近にいる写真好きな友達か、カメラに詳しいおじさんか…」

「あと、カメラコーナーの店員さんや、写真の撮り方の本とか…」


はい、

それで多くのかたが、

写真ってムズカシイ…って挫折するのです(笑)

まず、
そういう、
自称、写真やカメラに詳しい方から、

カメラの構造や、
メーカーの違いや
レンズ選びがどうとか、
絞りやシャッタースピードが…とか言われても、

???

ですよね。


デジタルカメラで写真を撮るのに一番大切なこと。

レンズのついたカメラに、

充電済みの電池と記録用のカードを入れて、

スイッチを入れて、カメラのシャッターを押すことです。


えっ、
そんなの当たり前…さすがに解りますよ〜

って、おっしゃることでしょう。


でもね、
意外と多いんですよ。

電池忘れたとか、
充電してなかったとか、
メディアがいっぱいで写真を消しながら撮ったとか…

シャッター切れないと思ったら、
スイッチが入っていなかったとか(笑)


では次に、

写真の失敗で多いことって、

思ったよりも暗かったり明るかったり、
(明るさの調整)

手ぶれを起こしていたり、ピンボケだったり、
(カメラの持ち方とピント合わせ)

思ったような雰囲気に写っていなかったり…
(レンズの使い方)

そんな感じじゃないですか?


ここまでで何か気づきませんでしたか?


カメラの構造も、
メーカーの違いも、
レンズ選びがどうとかも、
絞りやシャッタースピードも…

出てこない…


ちなみに、
スマホや携帯で写真を撮る時って、
誰もそんなこと気にしませんよね。



写真を撮るって、
まずは、そういうことなんです。


基本的なことは、
体験レッスンの1時間だけでも充分に学習できます。


えっ、
写真って、
そんなカンタンなことで上手く見えるの?

って…


スマホでも、
一眼レフやミラーレスに負けない写真が撮れますし…


からの…

さらに、
思った通りの雰囲気で撮る方法や、

いろんな人から、
いいね!をもらえる写真を撮るためには、

あと2時間くらいお付き合いいただければ(笑)


写真好きのお友達や、
カメラおじさんくらいの写真は撮れるようになるでしょう。

まさかと思われるかもしれませんが、

写真の基礎やコツは、
そのくらいで、身につくと思います。

その先の、
撮影する対象に応じた細かなコツは、
レッスンを重ねていただければ。




何度も通ったり、コマ切れ受講が苦手な方は、

1日にまとめて一気に、
3~4時間でも集中してレッスンすることもできます。


いまどき、
家電製品の説明書を最初から読む人はいないように、

要点だけわかりやすく、
レッスンでお伝えします。


まずは体験レッスンで相性を確かめていただいて、

よろしければそのまま申し込んでいただき、
レッスンを続けていただければ。


趣味の、
風景写真や、
人物写真や、
料理写真や、
お花写真や、
小物写真や…

お仕事で必要な、
商品撮影や、
インテリア写真や、
インタビューや取材の写真でも…

初心者からプロの方まで、

短時間で、わかりやすく、
実践的なコツをアドバイスさせていただきます。


撮影場所への出張レッスンもお受けしております。(交通費別ですが)


まずは、
体験レッスンのお申し込みをお待ちしております。

 

(2017年9月26日(火) 14:10)

前の記事

次の記事

新着記事

東京は、驚くほどの暑い日が続いていますが、 皆様元気でお過ごしですか? さて、今回は、 写真やカメラを、 カンタンに楽しく、短い時間で学びたい方へ、 写真とカメラの教室、グループレッスン開催のお知らせです。 それも、 サイタ入会者限定!...

こん〇〇は。 僕が写真撮影を仕事にしたいと思ったきっかけは、 とある音楽雑誌に載っていた、好きなミュージシャンのライブ写真を見て、 こういう写真を撮る仕事がしたいなぁと思ったことがきっかけでした。 実際に、とある音楽誌のお仕事をさせていただくことができ、 今で...

私の写真教室の生徒さんの中には、 写真以外の芸術やものづくりをされていらっしゃる方もおられます。 絵を描く方もいらっしゃれば、アクセサリーの製作をされていたり。 その中で写真は、 製作されたアート作品の記録であったり、 そのアート作品を被写体とした写真としてのアー...

みなさま、こん〇〇は。 写真やカメラ、楽しんでますか? で、 撮った写真って、 多くの方はスマートフォンに取り込んで、 Instagramに投稿したり、ブログに載せたり… もちろん、スマートフォンでも多くの写真を撮られるでしょうし、 保存するだけでも、 ...

上手な写真を撮るって、 ムツカシイと思いますか? 実は意外とカンタンなんですよ。 それも、 初心者であればあるほど。 さらにそれは、 撮りたい写真と、 いまの写真とのギャップに気づいていらっしゃる、 写真を勉強したいって思う生徒さんならな...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、カメラレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ