全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室大阪 タイチのカメラスクール スクールブログ どんなレッスン...

どんなレッスンやってるの? その3 初めてのポートレート撮影

今回は、初めにのポートレート撮影のレッスンを生徒さんに実践しました。
モデルさんは、生徒さんのお知り合いにご協力して頂けました♪

座学からスタートして、カメラの基本的な設定の一部一部をレッスンしてきました。
お持ちのカメラは、ミラーレスカメラの基本レンズと短焦点レンズをお持ちで、座学では簡単に実践してレンズの特性を肌で感じる事でお伝えしましたが、それらがロケーションでの撮影、しかもポートレート撮影でどのように写るかをより、肌で感じて頂けました。

写真は私が撮影したものですが、様々な生徒さんには構図のことをいつも伝えいることがあります。
私見ですが、はじめは色々な本を読んで勉強されるんですが、デジタルカメラの特性を生かして撮影のたびに確認して、好きな構図を見つければいいのです。
それら、イコール構図は自由なんです。

写真には、「こうあるべき」要素はなにも無い事をいつも生徒さんには伝えています。
好みは、人それぞれなので楽しく撮影する事を大前提&モデルさんにも気分良くなってもらうことが大事です。



奥行のある場所と、撮影者の前に樹木があるので、その間にモデルさんに立ってもらいました。そして、あえてモデルさんを右下に置いてみました。
そうすることで見る側に対して、目線をモデルさんに向けれるようにしてみました。
そして、よりモデルさんが印象的になるようにしてみました。



シルエット写真ですが、これはノーファインダーでスナップ感覚で撮影
イメージカットに近いシルエット写真になりました。
組み写真的に用いたりすると、モデルさんの印象もガラッとかわります。



おまけ♪
撮影中の息抜きしている時にワンちゃんが!?
何げない、そして突然な出来事もスナップしちゃうんです。

こんな、ポートレート撮影の時でもスナップの時でも
楽しく、レッスンしていますので
まず初めは、無料レッスンから一緒に始めましょう!

https://cyta.jp/camera/s/taichicamera/

 

(2017年8月3日(木) 13:44)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

修理技術者から年間数万人を撮影する写真家に!カメラの内部から知り尽くす

タイチのカメラスクール
山田太一 (カメラ)

梅田/大阪・松井山手・河内磐船・住道・京橋・大阪天満宮・三条・河原町/四条・樟葉・枚...

ブログ記事 ページ先頭へ