全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室京都 京都カメラ教室 スクールブログ 人物写真♯1

人物写真♯1

梅雨入りして間もない京都ですが、この時期には珍しく、空気は乾燥して気温も低め!
しかし確実に季節は進み夏はやってきます♪私は夏が大好きなので盛夏になるのが楽しみです\(^o^)/

前置きは程々に、今回は「人物写真」についてです。
同じ場所で撮った二枚の画像を用意しました。

注目してほしいのはモデルさんのお顔の描写。

周囲の木々が二人のお顔に乱雑な影を作っていたので(左写真)、対策を施して濃い影を取り除いてます(右写真)

晴天の木陰で木漏れ日等を使ったりと、光と影は扱い方によって演出になりますが、此処では明暗差が大きく影の形も美しくない状況でした。

そんな時はモデルさんの立ち位置を調節してもよいですが、手前と背景に写る要素を残したいので、モデルさん位置はそのままでレフ板を使いました。※私は立ち位置を微調整しています。

レフは光をおこす(光を当てる)とばかり考えがちですが、今回は光を遮る使い方をしています。

この場面で一番大切な要素はモデルさんの表情を綺麗に出す事だったので、着物のハイライト&シャドーの見え方は犠牲になるのを覚悟で、モデルさんのお顔全体をレフ板の陰で覆ってしまい、お顔部分の乱雑な影をカットしました。

日当たりの良い場所では濃い影が出るので、人物撮影の時はその影をどうするか?を考えるとよいかも知れません。




人物写真♯1

(2017年6月12日(月) 14:08)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

実務10年以上・元デザイナーのプロカメラマン。人物・風景・商材何でも相談OK

京都カメラ教室
末光誠 (カメラ)

堅田・三条・河原町/四条・出町柳・烏丸・一乗寺・八幡前・国際会館・北大路・丸太町・五...

ブログ記事 ページ先頭へ