全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室神奈川 光と遊ぶフォトレッスン スクールブログ 「The Ph...

「The Photographers 3」 おすすめします

明日9月23日、BS朝日でいよいよThe Photographersシリーズの第3弾となる「The Photographers 3」の前篇が放送されます。
http://www.bs-asahi.co.jp/Photographers3/

前篇は「遺したい日本篇」となっていて、後篇の「写真と生きる篇」は来週の9月30日(金)に放送予定となっています。

このThe Photographersシリーズ、第1弾は EOS7D MarkⅡ、第2弾は EOS5Ds/5DsR の発売に合わせて、それぞれ一昨年の11月と昨年の6月に放送されました。

そして今回はというと…そう、9月8日に発売されたばかりの、あの EOS5D MarkⅣ に合わせて企画された番組なのは間違いなさそうです。

そんな訳で5DMk4のの想定ユーザーとなりそうな、それこそ大家から新進気鋭までの8名の風景写真家がフィーチャーされているんですね。
番組中でも要所要所で5DMk4が素晴らしい作品とともに登場することでしょう。

ただ「なんだ、新製品の宣伝番組か…」と侮ることなかれ。

第1弾と第2弾を視聴した経験から言わせてもらうと、写真を撮るという行為に人生を賭けた者たちが撮影現場で身につけてきた被写体との向き合い方…その「心構え」を知る、またとない貴重な機会になるかと思います。

「まだアマチュアにすらなってないし…」って方も、いきなりの技術論はなく、あくまでも写真家としての「心構え」なので、今知っておいても全く損はありません。

EOS5Dシリーズを使っていない人はもちろん、EOSユーザーでない人も、風景なんか撮らないし…って人も、まだ一眼カメラを持っていない人にも、写真を志す全ての人におすすめします。

さあ今から録画の準備を!

 

(2016年9月22日(木) 20:40)

前の記事

この記事を書いたコーチ

花・動物・風景が得意!カメラメーカーでの勤務経験から多角的に指導

光と遊ぶフォトレッスン
野村宏康 (カメラ)

川崎・矢向・鹿島田・向河原・武蔵小杉・武蔵中原・武蔵新城・溝の口・久地・宿河原・登戸...

ブログ記事 ページ先頭へ