サイタ趣味の習い事カメラ教室大阪 ヨコヤマ写真スクール スクールブログ 写真上達36「...

写真上達36「光の饗宴」

・12月に入りました。
 12月といえば、クリスマスツリーを筆頭にイルミネーション
 の季節です。
 
・写真の上達シリーズ36回目は、イルミネーション撮影の入門編
 についてお話しします。

・関西地区も京都、大阪、神戸と色々な場所でイルミーネーションが
 光輝いています。

・昨日、生徒さんと大阪中之島でイルミネーションの撮影を
 行いました。
 大阪中之島では「光の饗宴」をテーマにイルミネーションが真っ盛り
 でした。
 光のトンネル、公会堂壁にレーザーによる抽画、光の並木、天満川
 の色鮮やかにライトアップした遊覧船等フォトジェニックな被写体
 がいっぱいです。

・イルミネーションはデジタルカメラも進歩し、どなたでも簡単に
 撮れるようになりました。

・撮影法として、ISO感度を1600ぐらいに設定すると
 F4-5.6、1/60-1/125秒ぐらいでシャッタースピードが
 切れます。
 手振れの限界ですが、手持ちでも十分なシャッタースピード
 を確保できます。
 カメラも高画素化してきており、よりブレにはシビア-に
 なってきています。
 画質(ノイズ)を考えると、ISO400に設定し、三脚を
 できる限り使用ください。

・クロスフィルターの使用、合成等のテクニックを使用すると
  よりイルミネーションが華やかになります。

・イルミネーションの作画法として、低速でシャッタースピード
 切、ブレた写真も面白いと思います。
 また、シャッター低速で、ズーミングすると面白い写真が撮れます。

・昨日撮影した写真をいくつかアップします。 ヨコヤマ写真スクール

 

写真上達36「光の饗宴」写真上達36「光の饗宴」写真上達36「光の饗宴」

(2015年12月13日(日) 23:16)

前の記事

次の記事

新着記事

久しぶりのブログです。 写真の上達シリーズ第67回目は写真の記憶色表現についてです。 記憶色とは、主に写真の分野でのみ使われる言葉で人が景色等で イメージとして記憶している色です。 色彩学(心理学)ではあまり使われていない言葉です。 実際の色とは、違う場合が多々あります。...

写真の上達シリーズ 66回目は桜をソフトフォーカスで 撮ってみましょうです。 今週、来週にかけて関東、関西、九州、四国他 桜が真っ盛りになります。 ソフトフォーカス表現には、 ・ソフトフォーカスレンズ ・ソフトフォーカスフィルター ・最近ではカメラ内でソフトフォーカスに設定...

写真の上達シリーズ 65回目は「気軽にスナップ 広角レンズを 使いこなそう」です。 フイルム時代は28mmが主な広角レンズでしたが 現在、フルサイズ換算12mm、14mmの超広角レンズ が普通に使われる時代になってきました。 広角レンズ(特に超広角レンズ)は人間の視覚を超える...

写真の上達シリーズ 64回目は「気軽にスナップ 構図編」 構図を意識した画面構成を考えてみましょう。 写真の基本構図には、三分割構図、三角構図、シンメトリー構図、対角線構図 日の丸構図等いくつかあります。 私の考えは、全てこの構図で撮影することがベストではありません。 ...

久しぶりのブログの投稿です。 写真の上達シリーズ 63回目は「デジタルカメラのモノクロ表現」 です。 モノクロは単色を意味しますが、モノクロでも今回はデジタルカメラ での白黒写真に限定して作成のポイントについてお話しします。 先ず、デジタルでの白黒表現を写真の階調から簡単に紐...

ブログ記事 ページ先頭へ