全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室神奈川 基本から応用へ〜鎌倉写真美術工房 スクールブログ 天候

天候

こんにちは、岩本です。
本日も晴天なり、と。

ところで皆さんは、晴れ、曇り、雨、雪のうちどんな天候が好きですか?
愚問でしたでしょうか?そりゃー、晴れた日ですよね。
だが、私はすべての天候が好きです。
なぜって、すべてが素晴らしい被写体だからです。

雨の日の撮影は面倒くさい?カメラが濡れる、傘が邪魔。
雪なんてとんでもない、寒いしすってんころりん、温湿布。
そんな、平凡な考えではいけませんね。
雨や雪の時こそ、カメラを持って街へ出よ。
見慣れた風景がガラリ一変、鮮度MAX。

露出が分からない?いいんです、まずはシャッターを押しなされ。
マニュアルで、ダイヤルグルグル、真っ黒け。→ 絞り過ぎ?シャッタースピード速過ぎ?
Aモード、手ぶれブレブレ、雪にじむ。→ 絞り過ぎ?
Sモード、速さ爆発、雨がない。→ シャッタースピード速過ぎ?
Pモード、明るさ変わらぬ、捨てちまえ!→ 捨てるならもらいます。
そんな、やけにならないで、冷静に。

まずは、そこに立って、シャッターを押してください。
押せば、すべては始まります。
失敗 × 失敗 = 大失敗!いやいや、大成功の始まりです!
デジタルなんですから、山ほど撮ってごっそり捨てる!
「押せ、押すんだ、ジョー!」(古)


と、言えども下記の写真は、何の変哲もない晴天の港です。
先日、小樽に行った時のもの。晴天のロケ、いーですね。
〈1/125秒、F/8、ISO感度/100、肩のこらない露出です〉

天候

(2015年10月22日(木) 13:46)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

広告代理店の元アートディレクター。デザイナーならではの視点で充実の指導

基本から応用へ〜鎌倉写真美術工房
岩本忠家 (カメラ)

大船・藤沢・鎌倉・逗子・柳小路・江ノ島・腰越・湘南深沢・西鎌倉

ブログ記事 ページ先頭へ