全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室神奈川 基本から応用へ〜鎌倉写真美術工房 スクールブログ 裸眼

裸眼

こんにちは、岩本です。
ブログアップ加速中です。

海。季節と時間帯によってこれ程、様相が変化する被写体も稀です。
ほぼ毎日、海に接していますが見飽きた事がありません。
絞りや、シャッタースピードを把握するにはうってつけの風景です。

水面を撮る時など、偏光フィルターを使い反射を消す方も多いと思いますが、
自分はこの反射が好みなので、ほぼフィルターは使用しません。
当然、保護フィルターは使用していますが裸眼です。
ピーカンの下、ギラつく銀色の水面は何度見ても揺さぶられます。
あまり気にしていませんが、この見え方でも白トビはしていません。
近頃、撮影後の画像処理はきりがないと思っていますので、
出来るだけ撮影時にカメラの設定をイメージに近づけています。

水類は面白い被写体です。噴水、川、滝、屋内ではシャワーなど、
身近なもので是非テスト撮影をしてみてください。
尚、海岸での撮影では、潮風でカメラがべとついたり、レンズが曇ったり、
また、金属類が錆びますので、撮影後はメンテナンスをこまめに。
と言えども、自分のカメラはすでにネジ類が錆ついていますが、汗。


《撮影データ》
1/500秒、F/11、ISO感度/100、ホワイトバランス:晴天、ピクチャーコントロール:風景


裸眼

(2015年10月17日(土) 21:56)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

広告代理店の元アートディレクター。デザイナーならではの視点で充実の指導

基本から応用へ〜鎌倉写真美術工房
岩本忠家 (カメラ)

大船・藤沢・鎌倉・逗子・柳小路・江ノ島・腰越・湘南深沢・西鎌倉

ブログ記事 ページ先頭へ