全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室神奈川 基本から応用へ〜鎌倉写真美術工房 スクールブログ 夜景

夜景

皆さま如何お過ごしでしょうか。
秋も深まりつつありますが、ここ鎌倉の紅葉は例年遅めです。
赤や黄の色彩に誘われ人々は賑わいます。
いま少しで舞い落ちてしまう葉の色を楽しむなぞ、やはりこれも人の美意識なのでしょう。

色彩は自然のものと人工のものがありますが、
先日、レッスンで横浜の夜景撮影を行いました。
定番のライトアップされた観覧車、不夜城のビル群、反射する水面は
今日も静かに港に佇んでおりました。レッスンにはうってつけの光景です。
因みに、レッスンでは、ホワイトバランスの面白さ、
夜景でのピント合わせのコツを中心にレクチャーしました。
夜、三脚を立てた場合、ピントはマニュアルで合わせるべし!
重い三脚を担いで、オートフォーカスでひょいひょいピントを合わせていたら、
モッタイナイ&上達しません。ライブビューで最大拡大してリングを回すべし!
さらに、ローパスとローパスレスでの画質の違いも画像をみつつ解説しました。
今の主流は、バキッとピントがくるローパスレスですが、好みの問題でもあります。
今では、この2タイプをスイッチ出来る機種もありますね。

個人的な感想ですが、この人工の光の集合を見ると自然色を眺めるのと相反する、
一言では言えないものがよぎります。
言葉に出来ないものは、写真が語ってくれるに違いない。
「記憶」「光」こんな写真を撮ってみました。
都会の夜景、あなたならどう捉えますか?

夜景

(2015年10月16日(金) 15:11)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

広告代理店の元アートディレクター。デザイナーならではの視点で充実の指導

基本から応用へ〜鎌倉写真美術工房
岩本忠家 (カメラ)

大船・藤沢・鎌倉・逗子・柳小路・江ノ島・腰越・湘南深沢・西鎌倉

ブログ記事 ページ先頭へ