全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室東京 イセキの実践的写真教室 スクールブログ 『基礎』レッス...

『基礎』レッスン始めました。

初めまして。
サイタ・カメラコーチを始めました井関です。
2001年にフォトグラファーとして仕事を始めてもう15年目になりますが
まだまだ写真は面白いですねー!ほんと困ってしまいます笑

最初のブログ記事ということで、
今回は写真の『基礎』について考えてみようと思います。

なにごとにも通じますが写真にも『基礎』があります。
「絞り」や「シャッタースピード」「ホワイトバランス」などなど…。
一見、無限にあるような要素の数々ですが、
実はそうではありません。

基礎的な項目の数は限られています。そうですね、10項目程度でしょうか。

それらは囲碁や将棋、スポーツやゲームのルールと同じようなもので
少し学習するだけで、プレーするのも観るのも一段深いレベルで
感じ、作れるようになります。

よく「きれいに撮りたいけどどうしたらいいでしょう?」
「柔らかい雰囲気で撮りたいんですが…」という要望をお聞きします。

この要望もすでに『感性』の部分に入っているわけですね。
これらのイメージを具現化するために必要なのが『基礎』なんです。

『感性』というビルを建てるために、文字通り『基礎』が必要になるわけです。

たかが基礎、されど基礎。

写真は、旅行、スポーツ、日常生活など
あらゆる場面で楽しめるツールです。使いこなせればなおさら。
一緒に楽しみながら学んでいければと思います。

ということで簡単な自己紹介と基礎コラムでした。
ご受講を検討中の方はぜひ、体験レッスンにトライしてみて下さい。

ではまた。

『基礎』レッスン始めました。

(2015年8月29日(土) 13:38)

次の記事

この記事を書いたコーチ

多摩美術大卒、主に雑誌や広告媒体での商品撮影やポートレートを手がける

イセキの実践的写真教室
井関信雄 (カメラ)

東京・新橋・品川・大崎・五反田・目黒・恵比寿・渋谷・原宿・代々木・新宿・西日暮里・日...

ブログ記事 ページ先頭へ