サイタ趣味の習い事カメラ教室長野 簡単♪マイペース写真講座 スクールブログ 楽しく花火を撮...

楽しく花火を撮ろう♪(*´∀`)

毎年8/15に行われる諏訪湖の花火大会は約40000発!日本一沢山あがるそうです\(^o^)/

縦位置で撮った一枚目は5年くらいまえに、多分OLYMPUSのコンデジでさくっと撮ったやつ。

勿論手持ち。一眼レフ+三脚+レリーズ使用がおすすめですが、当時1~2万で買った普通のコンパクトデジカメです。
フラッシュ禁止にしておきましょう(о´∀`о)ノ


諏訪湖はあげてる場所が近いので木や人物の影をあえて入れて花火の大きさや近さを強調させました。

この時は浴衣を着て人混みの中一眼レフ持ってくのめんどくさいなー…と楽しむのメインで行ったのですが、結局撮りたくなって撮ってたんです。

夜は20℃くらいになるので結構寒い!雨に備えてカッパと透明の傘、タオル等準備しておくと良いです。

一昨年の豪雨ではカメラが死んでしまった方がいらしたので、カメラを雨から守る用意も!
プロテクトフィルターは絶対おすすめ。私はレンズ買うときに必ず一緒に買います。

カメラ用レインカバーも便利ですが、
小雨なら大丈夫。
濡れてしまったら電源を切って水分を拭いてよく乾かし、密閉容器に乾燥剤と一緒に入れて数日置いておきます。電源を入れずに。
水没で壊れたらほぼ生き返らないのでご注意を(^^;
でもカメラは道具なので、使ってなんぼ!(飾っておきたくなるクラシックカメラも可愛いけど♪)

埃を飛ばすブロア、レンズ用のクリーニングペーパー等お手入れ用品は千円程である程度揃えられます。
販売しているカメラ屋さんに聞いてもらえば使い方も教えてくれますよ。

渋滞で三時間は諏訪を出られません。普段は5万人弱の町に50万人が集まります。山に囲まれていて抜け道がないんです(´Д`)

のんびり余韻にひたってからのご帰宅がおすすめです。

周りが山なので花火の音がこだまして体に響くのも独特。
風がないと煙が停滞しやすく綺麗に撮れないので、有料席以外でしたら風上に場所取りするのも良いかと思います。
あとは湖面へのうつりこみも美しいので、一昨年は湖面ばかり撮ってました(*^^*)

湖面で爆発するキスオブファイヤーはかなり湖岸近くに行くか、山の上からでないとよく見えません(・ε・` )

諏訪湖が一望できる公園からの写真が有名ですが、早朝から場所取りする必要があるようです。
ここからのテレビ中継等もあり大変な混雑になるとのこと。8/15は一通になると聞いたので、帰りは霧ヶ峰方面に抜けるしかなさそうです。

諏訪湖は夏場毎日花火があがりますし、9月の新作花火大会や花火最終日にもキスオブファイヤーがあがるはずなので、上からの撮影はこの日を狙う方が良いと思います。

混雑していますので、高い位置にカメラをセットしない等周りの方の迷惑にならないようにマナーを守って楽しく花火を撮りましょう♪ \(^o^)/

 

(2015年8月13日(木) 1:11)

前の記事

この記事を書いたコーチ

ブライダル~コスプレ撮影まで、人物写真ならお手のもの。モデルの経験も

新着記事

毎年8/15に行われる諏訪湖の花火大会は約40000発!日本一沢山あがるそうです\(^o^)/ 縦位置で撮った一枚目は5年くらいまえに、多分OLYMPUSのコンデジでさくっと撮ったやつ。 勿論手持ち。一眼レフ+三脚+レリーズ使用がおすすめですが、当時1~2万で買った普通のコンパクト...

久しぶりになってしまいました… すいません(*_*) 日曜日に安曇野でペンタックス645Zの体験会がありますよ!写真展もやってるそうです。 長野でこのカメラに触れるのは珍しいと思います。 まだ週末のご予定がない方はお出かけしてみてはいかがでしょうか。 いわさきちひろ美術館...

ブログ、久々になってしまいすいません! 今年もよろしくお願い致します(*^^*) 先日友人の写真展を見て来ました。飯田市のカフェ、福梅さんで今月末まで展示しているそうです。 写真を撮っているなら他の方の写真も沢山見る、写真集は積極的に買う。私が通っていた写真学校の先生の言葉なんで...

今朝書いたブログに今月末と記載してしまったのですが、今日まででした!すいません!(>_<)

長野で開催中の写真展に2つ行って来ました。 松川村のすずの音ホールで開催中の山崎さんの写真展と、諏訪湖ハイツで開催中の小山さんの写真展です。 どちらも今月末までだと思います。 小山さんの富士山と星を撮った作品が素敵でした。 その他にも信州ならではの風景や花、植物が、優しい光...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、カメラレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ