サイタ趣味の習い事カメラ教室東京 ゆうすけのカメラの学校 スクールブログ 写真は明るけれ...

写真は明るければいいという訳ではない?!

今日は写真の明るさについてお話したいと思います。

皆さんの思う写真ってやっぱり明るくて
キラキラーってしたものだと思うんです。

はい、7割くらい正解です、
明るければ大体綺麗に見えますし
日中なのに凄い暗い写真は失敗に見えますよね。

ただし!今回はその逆、暗い写真のオススメです。
今回載せたお写真どうでしょう?
明るくない、顔も影になってしまってる
けど、独特の色気や雰囲気が出ていませんか?

1日で撮った写真が100枚あったとして
そのうち70枚は明るくていいんです
でもその中に10枚でもふとこういう印象的な写真があると
写真のバリエーションも広がります。

もし今まででそういう発想が無かった方には是非試して頂きたい。
興味あるけど撮り方がわからないという方には僕の撮り方、伝授します^^

写真は明るければいいという訳ではない?!

(2015年8月7日(金) 11:23)

前の記事

次の記事

新着記事

カメラを買った!使ってしばらく経つ人も少なくないと思います。 でも、未だに使い方がわからない、 設定?とりあえず自動、オートで撮ってるなんて事ありませんか? それはとても、勿体無い、凄く勿体ないです。 何か新しく機材を買い足しする事もなく そのお手元のカメラのみで様々な表現をする...

今日は写真の明るさについてお話したいと思います。 皆さんの思う写真ってやっぱり明るくて キラキラーってしたものだと思うんです。 はい、7割くらい正解です、 明るければ大体綺麗に見えますし 日中なのに凄い暗い写真は失敗に見えますよね。 ただし!今回はその逆、暗い写真のオス...

人物を多く撮る機会が多いと 夜景で人を撮る機会も少なくありません。 ただオートで普通に撮ろうとすると 真っ暗だったり、ブレブレ写真になってしまいますよね。 そこで今回はその撮り方の一例をお話したいと思います。 まず!準備するものは、 ●一眼レフカメラ(ここ数年のものが望まし...

撮影会に参加するならやっぱりいい写真を残したいですよね、 今回はその為にまず習得する事を3つ、あげさせて頂きたいと思います。 1つめは、「適切な明るさ」 モデルさんのいい表情やポーズが撮れても暗すぎたり、明るすぎたりしたら 残念な写真になってしまいますよね。 悩んでる間に撮影タイ...

はじめまして、カメラ教室コーチのゆーすけと申します。 カメラって今凄く種類が多いですよね、値段も大きさも様々で何から始めたらいいんだー!? って思っちゃう人も多いと思います。 僕の教室では、皆さんの目的や予算、今後どういう写真を撮りたいかをご相談頂いた上で オススメの機材、カメラを...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、カメラレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ