サイタ趣味の習い事カメラ教室東京 ゆうすけのカメラの学校 スクールブログ モデル撮影会で...

モデル撮影会で綺麗に撮影するために必要な3つのポイントとは?

撮影会に参加するならやっぱりいい写真を残したいですよね、
今回はその為にまず習得する事を3つ、あげさせて頂きたいと思います。

1つめは、「適切な明るさ」
モデルさんのいい表情やポーズが撮れても暗すぎたり、明るすぎたりしたら
残念な写真になってしまいますよね。
悩んでる間に撮影タイムが終わっちゃうなんてあるかもしれませんが
これ、実は5秒で解決できます。

2つめは、「正しい肌色」
肉眼ではちゃんと綺麗に見えるのに、写真だと酷く不健康なお肌になったり
夕方みたいな写真になってしまっていませんか?
室内の撮影会でよく使われる照明は「定常光」というものなのですが
実はこれがその原因なんですが、ちょっとした事で改善できちゃいます。

3つめは、「アングル」
スタイルの良いモデルさんが、足が短く見えてしまったり
顔が大きく見えてしまったりする事、ありませんか?
それって、アングル、つまりどの位置からモデルさんを撮るかによって
変わるんです。
逆にそれを応用すればよりスタイルをよく見せて撮る事もできたりして
モデルさんにも喜ばれたりしますね。

まずこの3つ、これを習得するだけで
撮影会がもっと楽しく、写真の腕もグッとあがります!
僕の教室ではこのポイントをわかりやすくお話したりしています
今までやっててうまくいかない方、興味があってこれから考えてる方
この機会にスキルアップしちゃいませんか??

モデル協力(左:ちづるさん 右:つんこさん)

モデル撮影会で綺麗に撮影するために必要な3つのポイントとは?モデル撮影会で綺麗に撮影するために必要な3つのポイントとは?

(2015年8月5日(水) 10:24)

前の記事

次の記事

新着記事

カメラを買った!使ってしばらく経つ人も少なくないと思います。 でも、未だに使い方がわからない、 設定?とりあえず自動、オートで撮ってるなんて事ありませんか? それはとても、勿体無い、凄く勿体ないです。 何か新しく機材を買い足しする事もなく そのお手元のカメラのみで様々な表現をする...

今日は写真の明るさについてお話したいと思います。 皆さんの思う写真ってやっぱり明るくて キラキラーってしたものだと思うんです。 はい、7割くらい正解です、 明るければ大体綺麗に見えますし 日中なのに凄い暗い写真は失敗に見えますよね。 ただし!今回はその逆、暗い写真のオス...

人物を多く撮る機会が多いと 夜景で人を撮る機会も少なくありません。 ただオートで普通に撮ろうとすると 真っ暗だったり、ブレブレ写真になってしまいますよね。 そこで今回はその撮り方の一例をお話したいと思います。 まず!準備するものは、 ●一眼レフカメラ(ここ数年のものが望まし...

撮影会に参加するならやっぱりいい写真を残したいですよね、 今回はその為にまず習得する事を3つ、あげさせて頂きたいと思います。 1つめは、「適切な明るさ」 モデルさんのいい表情やポーズが撮れても暗すぎたり、明るすぎたりしたら 残念な写真になってしまいますよね。 悩んでる間に撮影タイ...

はじめまして、カメラ教室コーチのゆーすけと申します。 カメラって今凄く種類が多いですよね、値段も大きさも様々で何から始めたらいいんだー!? って思っちゃう人も多いと思います。 僕の教室では、皆さんの目的や予算、今後どういう写真を撮りたいかをご相談頂いた上で オススメの機材、カメラを...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、カメラレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ