全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室東京 ゆうすけのカメラの学校 スクールブログ モデル撮影会で...

モデル撮影会で綺麗に撮影するために必要な3つのポイントとは?

撮影会に参加するならやっぱりいい写真を残したいですよね、
今回はその為にまず習得する事を3つ、あげさせて頂きたいと思います。

1つめは、「適切な明るさ」
モデルさんのいい表情やポーズが撮れても暗すぎたり、明るすぎたりしたら
残念な写真になってしまいますよね。
悩んでる間に撮影タイムが終わっちゃうなんてあるかもしれませんが
これ、実は5秒で解決できます。

2つめは、「正しい肌色」
肉眼ではちゃんと綺麗に見えるのに、写真だと酷く不健康なお肌になったり
夕方みたいな写真になってしまっていませんか?
室内の撮影会でよく使われる照明は「定常光」というものなのですが
実はこれがその原因なんですが、ちょっとした事で改善できちゃいます。

3つめは、「アングル」
スタイルの良いモデルさんが、足が短く見えてしまったり
顔が大きく見えてしまったりする事、ありませんか?
それって、アングル、つまりどの位置からモデルさんを撮るかによって
変わるんです。
逆にそれを応用すればよりスタイルをよく見せて撮る事もできたりして
モデルさんにも喜ばれたりしますね。

まずこの3つ、これを習得するだけで
撮影会がもっと楽しく、写真の腕もグッとあがります!
僕の教室ではこのポイントをわかりやすくお話したりしています
今までやっててうまくいかない方、興味があってこれから考えてる方
この機会にスキルアップしちゃいませんか??

モデル協力(左:ちづるさん 右:つんこさん)

モデル撮影会で綺麗に撮影するために必要な3つのポイントとは?モデル撮影会で綺麗に撮影するために必要な3つのポイントとは?

(2015年8月5日(水) 10:24)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

人物撮影ならお任せ!専門用語を使わない講義で、これまでの疑問も即解消

ゆうすけのカメラの学校
榊原優介 (カメラ)

東京・新橋・原宿・代々木・新宿・新大久保・高田馬場・目白・池袋・大塚・巣鴨・駒込・田...

ブログ記事 ページ先頭へ