全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室京都 京都カメラ教室 スクールブログ シャッター速度...

シャッター速度に気を使ってみよう

前回のブログアップから随分と月日が経ってしまいました。
また頑張って更新していきますので宜しくお願いします。


皆さんは写真を撮るときに表現のバリエーションを意識していますでしょうか?

私はひとつのシチュエーションでフレーミング・構図・アングル等に加え、シャッター速度・絞り・画角等を変化させて写真表現を探ることが多いです。(もちろん常に全ての要素を試すことはしませんが)

言葉で云うと簡単ですが実際の撮影作業はちょっと手間が掛るので、わかってはいても多くの方は数枚程のショットでその場を離れてしまう事が多いのですよね。

でもせっかく撮りたい気持ちになった被写体なのに勿体無いなぁ!と思います。


ポストした写真は同じシチュエーションでシャッター速度に変化をつけた二枚。

どちらが好みか?は置いとて、ただシャッターが速いか?遅いか?で写真に変化が現れて印象が異なるのではないでしょうか?

ここではマニュアル露出で撮っていますが、シャッター優先オートを使えば難しい事は考えなくてもシャッター速度に変化をつけた表現ができますから、皆さんも是非チャレンジしてみてください。

シャッター速度に気を使ってみようシャッター速度に気を使ってみよう

(2015年8月3日(月) 9:20)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

実務10年以上・元デザイナーのプロカメラマン。人物・風景・商材何でも相談OK

京都カメラ教室
末光誠 (カメラ)

堅田・三条・河原町/四条・出町柳・烏丸・茶山・一乗寺・八幡前・国際会館・北大路

ブログ記事 ページ先頭へ