全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室大阪 ヨコヤマ写真スクール スクールブログ 写真の上達27...

写真の上達27「日中シンクロ、疑似夜景の奨め」

・写真の上達シリーズ27回目は日中シンクロと
 疑似夜景撮影の奨めです。

・ストロボを使用した日中シンクロは、写真愛好家の
 皆さんは挑戦したことがある方が多いと思います。

・日中シンクロでストロボをメイン光、補助光として
 使用することにより、主要被写体を際立たせる効果
 があります。

・また、疑似夜景的な作品も作成することができます。

・日中シンクロと疑似夜景のちょっとしたコツを
 お話しします。

・<日中シンクロ>
 ① TモードあるいはMモードに設定

 ②シャッタースピードをストロボの同調が可能な
  1/60に設定。1/250でも同調するカメラも
  あります。
  昼間はそのシャッタースピード以下になるよう
  ISO感度を設定してください。

 ③内臓ストロボでもいいですが、外付けストロボを
  おすすめします。

 ④そのまま自動調光にストロボを設定、撮影されれば
  簡単に撮影できます。

・<日中シンクロ・疑似夜景>

 上記 ①~③まで同様です。

 ④Tモード、あるいはMモードで露出設定後
  疑似夜景にするために、マイナス補正(1段から2段)
  してください。
 ⑤その条件でストロボを自動調光にし撮影してみてください。

 これで、簡単に撮れます。

 花など入れ疑似夜景を撮る場合は広角レンズを使い
 空などを逆光気味で撮られるとより効果が出ます。

 写真レッスンに参加いただければ、詳細をお話しします。

 紫陽花が真っ盛りです。紫陽花を日中シンクロと
 疑似夜景風に撮影してみました。

 3カットUPした写真、ご覧ください。
 
 

写真の上達27「日中シンクロ、疑似夜景の奨め」写真の上達27「日中シンクロ、疑似夜景の奨め」写真の上達27「日中シンクロ、疑似夜景の奨め」

(2015年6月14日(日) 21:23)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

カメラメーカー出身!フィルム~デジタル写真まで、基礎からやさしく指導

ヨコヤマ写真スクール
横山明 (カメラ)

高槻・茨木・千里丘・岸辺・吹田・新大阪・梅田/大阪・塚本・尼崎(JR)・立花・甲子園...

ブログ記事 ページ先頭へ