サイタ趣味の習い事カメラ教室熊本 りそらぼカメラスクール スクールブログ 視点の違い

視点の違い

こんにちは。新米カメラコーチの吉田です。
昨年の5月、G.W.にくじゅう花公園というところに遊びに行きました。
時期もよく、天候にも恵まれ、多くの花に囲まれてのんびりできました。
(今年はいろいろあってこのような時間が取れず・・・・・)

「初心者の方へのメッセージ」にちらっと言及しましたが、視点の高さを変えると、
ちょっと違った面白い写真になることはよくあります。

「取り外して自由な場所や向きに置くことが出来る目玉」とでも思えばいいのかな。

写真の例では、花壇のチューリップを下から見上げるように撮ってみました。
小人になって花壇の中に立って見上げているか、あるいは自分より背の高い
チューリップの中に入った子犬のような視点になります。

撮り方は特に難しいことはありません。カメラを後ろから覗くことをあきらめて地面
近くで支えてシャッターを押しただけ。
もちろん、一発で構図が決まることは難しいので、少しずつ向きを変えながら連写して
いきます。

普段の自分の背の高さ、水平に近い視線を少し外してあげると、日常見慣れたもので
あっても違った画を見せてくれて、面白いかなぁと思います。

レッスンでは、お持ちの道具でもちょっと人とは違う写真が撮れるよう、生徒さんの
状態に合わせてお伝えする内容を考えていきますので、お気軽に体験レッスンにお申
し込みいただければと思います。

お待ちしております!

視点の違い

(2015年5月13日(水) 23:59)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

千葉大画像工学科で写真技術を学んだ講師が、基本から応用まで幅広く対応

りそらぼカメラスクール
吉田光一郎 (カメラ)

上熊本・熊本・新水前寺・水前寺・東海学園前・竜田口・光の森・三里木・原水・肥後大津・...

ブログ記事 ページ先頭へ