全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室東京 小さな写真・教室 スクールブログ じっくり撮ろう

じっくり撮ろう

サイタ写真講師のケンミサキです。上高地より。

GW前半はお天気に恵まれ、山も清々しい気候です。現在上高地をベースに山に登っています。今日は休養日でのんびり。

山の写真のシャッターチャンスは早朝か夕方。最近は三脚を立てて夜間撮影するかたも増えました。

朝はとくに刻一刻と光が変化します。アングルを決めたら、じっくり構えてシャッターを何枚も切ってみましょう。一枚一枚違う光が写っているはずです。

遠くの山を撮る時には、空を入れすぎないように。空に雲や虹などのほ表情がある時は別ですが、空は誰もが想像出来ます。

ズームレンズではあまり広角を使いすぎないようにしてください。フルサイズ換算で35mから50m程度の画角で、フレーミングを工夫した方が印象的な写真になります。

残りのGW、晴れると良いですね〜!
作例iPhoneで撮りました。

檢見﨑 Peak2Peak
www.kemmisaki.com

じっくり撮ろう

(2015年4月30日(木) 14:22)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

文藝春秋社の写真部所属を経て、フリーで活躍中。雑誌の紀行文の執筆も

小さな写真・教室
検見崎誠 (カメラ)

東京・新宿・高田馬場・目白・池袋・西日暮里・上野・秋葉原・有楽町・南浦和・赤羽・浦和...

ブログ記事 ページ先頭へ