サイタ趣味の習い事カメラ教室東京 小さな写真・教室 スクールブログ 旅の写真

旅の写真

サイタ写真講師のケンミサキです。旅の写真。
異国の地に行ってまず写真家がすることは、高いところにに行くことです。
町の全体を把握し、歩き回る際のイメージを掴んでおきたいこともありますが、
高い所から眺めるのが好きなのかもしれません。

超がつくほどの長距離バスで悪路を一日かけて移動した翌日、
町外れの小高い丘の上にある僧院を訪ねました。
ちょうど朝日が差してきて、手が届きそうな山々が赤く染まりました。

目的地を決めずに、サイコロを投げて決めるように
来る日も来る日もオンボロバスに揺られた旅。
またこんな能天気な旅ができるでしょうか。
残りの人生の限られた時間、どう過ごすか、考える日々です。

カメラを持っているとどこまでもどこへでもいけそうな気がする、
時があります。

高名な戦場カメラマンが、
カメラがないと丸腰のようで、怖くて戦線にいけないんだ、
と語っていたことを思い出します。

僧院に入ると、タンカ(チベット仏教の仏画)が。
美しく優しい仏に見惚れ、時間を過ごしました。

写真は、それ自体が旅。小さな旅も遠くの旅も、いずれもまた楽し。

Peak2Peak 檢見﨑誠 / www.kemmisaki.com

旅の写真旅の写真

(2015年4月22日(水) 20:57)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

文藝春秋社の写真部所属を経て、フリーで活躍中。雑誌の紀行文の執筆も

新着記事

星の撮影は、意外と簡単にできるようになりました。 デジタル写真の強みを生かして、かんたんな星の撮影に挑戦してみませんか。 星そのものの撮影は天体写真ですが、星空と地上の風景を一緒に写し取る写真は 「星景写真」という分野です。 方法はシンプルです。三脚にしっかりカメラを固定し、 ...

サイタ写真講師のケンミサキです。先週末、東京荒川にあるカフェパン屋さんBLDでのトークイベントに参加、写真と山登り、山の本についてお話をさせていただきました。 BLDは下町にある素敵なパン屋さん。雑誌やテレビでもよく紹介されるお店です。パン屋さんの奥がカフェになっており、音楽ライブやトー...

サイタ写真講師のケンミサキです。雪の色は?雪の色は何色でしょうか。実際に目にしている雪景色は、ほとんどの場合モノトーンですが、ホワイトバランスの調整で少し青っぽく表現することが多い様です。日が差している場合は、人間の目にも影になっている雪面は青っぽく見えますね。 デジタル写真では、シャド...

サイタ写真講師のケンミサキです。Lightroom導入時の注意点。個人レッスンで最近Lightroomの使い方をレクチャする機会が増えました。初期のバージョンから使っていますが、最近のバージョンではこれまでLightroomの最大の欠点と言われていた色空間の問題もある程度解決策が講じられ、より...

サイタ写真講師のケンミサキです。カラーマネージメントについて。今日はプロ用の映像機器会社EIZOのセミナーを受講してきました。アドビのCameraRAWを使ったRAWデータの扱い方と、モニターキャリブレーション、プリンターのカラーマネージメントがテーマでした。 結論から言うと、あらためて...

ブログ記事 ページ先頭へ