全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室東京 小さな写真・教室 スクールブログ iPhoneで...

iPhoneで撮影

サイタ写真講師のケンミサキです。iPhoneで撮影。首都圏のJR駅に大きなポスター。餌を食むトナカイや原野、砂漠や森の風景、アップルのHPにもギャラリーがありますが、どれもiPhone6で撮影した作品です。

https://www.apple.com/jp/iphone/world-gallery/

ドラマッチクな写真が多いのです。撮影者の腕もなかなかと思いますが、iPhoneというカメラの速写性と画像エンジン(画像処理)の素晴らしさ、デバイスとしての完成度の高さをあらためて感じます。

iPhoneで撮る写真は、眼差しが素直で、被写体との距離感が本格的なカメラにはない微妙な良さが感じられます。正直言って、これだけ撮れれば、写真を楽しむのにシリアスなカメラは要らないなあ、とも思えてきます。

(iPhone6は800万画素、今夏発売されるソニーのXperiaはなんと2000万画素を超えるそうです。いったいどんな写真が生み出されてくるのか、、、。)

撮ったら「共有」というのが今のスタイルですが、最新のiOSは写真の加工にも優れた機能を発揮します。せっかくなので、自分なりのイメージをさらに加えて、作品を作ってみましょう。

さて、iPhoneで撮影。作例はiPhone 5で撮りました。

最近は「自撮り」流行りですが、iPhoneで撮る世界、一緒に楽しんでみませんか。

Peak2Peak 檢見﨑誠 / www.kemmisaki.com

iPhoneで撮影

(2015年4月20日(月) 21:04)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

文藝春秋社の写真部所属を経て、フリーで活躍中。雑誌の紀行文の執筆も

小さな写真・教室
検見崎誠 (カメラ)

東京・新宿・高田馬場・目白・池袋・西日暮里・上野・秋葉原・有楽町・南浦和・赤羽・浦和...

ブログ記事 ページ先頭へ