全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室東京 小さな写真・教室 スクールブログ 残雪の山

残雪の山

サイタ写真講師のケンミサキです。残雪の山。山の世界ではそろそろ残雪を楽しむ季節です。写真は上越国境の谷川岳。4月中頃でも山頂付近はまだこんなに雪があります。雪山は晴天だととても明るいですね。この写真の撮影データをみると、1/750、F=11、ISO200となっています。普通の快晴の景色よりも1/2〜1EVほど明るいようです。その分だけ青空を深い色に描くことができますね。

問題は、雪の色です。雪だけ見ると本来はモノトーンです。でも雪をモノトーンに描くと、なんだかパッとしない、とくに曇天の雪をそのままグレートーンで仕上げると、暗〜い感じになってしまいます。少し青みがかったトーンで調整すると人間がイメージする雪の色になるようです。(じっさい雪は、青く見える場合もあります。)

山での写真の撮り方、詳しくはレッスンで。

檢見﨑誠  Peak2Peak / www.kemmisaki.com

残雪の山

(2015年4月7日(火) 9:14)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

文藝春秋社の写真部所属を経て、フリーで活躍中。雑誌の紀行文の執筆も

小さな写真・教室
検見崎誠 (カメラ)

東京・新宿・高田馬場・目白・池袋・西日暮里・上野・秋葉原・有楽町・南浦和・赤羽・浦和...

ブログ記事 ページ先頭へ