全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室東京 小さな写真・教室 スクールブログ 小さな物語を紡...

小さな物語を紡ぐ

サイタ写真講師のケンミサキです。小さな物語を紡ぐ。都心ではサクラもそろそろ盛りを過ぎようとしています。同じ頃、春の空はどんな表情をしてるでしょうか。都会にもはっと息を呑むような情景があります。ビルなどの人工物と自然との対比が作り出す光景。カメラはそれをとらえます。

レインボーブリッジやゲートブリッジなど好んで撮影される場所もありますが、いつも毎日歩いて通る道にも、きっと素敵な光景が待っています。こんなときは地下街を使わず、地上を歩いてみましょう。一駅前で降りて、ほんの15分ほど余計に歩いてみましょう、お気に入りのカメラを持って。きっと、小さな物語が待っています。

この日、有楽町で仕事が終わって次の待ち合わせまで時間があったので歩いて移動することにしました。皇居前広場を通り、内堀から竹橋を通って飯田橋まで。ちょうど夕間暮れの時間帯。ビルの隙間にぽっかりと浮かんだ月。公園のサクラの傍でひっそりと散り朽ちていく椿の花たち。夕映えるビルの窓のその中で立ち働く人々は、どんな景色をみているのだろう。

色いろな色を感じた夕暮れの散歩でした。

檢見﨑誠  Peak2Peak / www.kemmisaki.com

小さな物語を紡ぐ小さな物語を紡ぐ小さな物語を紡ぐ

(2015年4月5日(日) 11:05)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

文藝春秋社の写真部所属を経て、フリーで活躍中。雑誌の紀行文の執筆も

小さな写真・教室
検見崎誠 (カメラ)

東京・新宿・高田馬場・目白・池袋・西日暮里・上野・秋葉原・有楽町・南浦和・赤羽・浦和...

ブログ記事 ページ先頭へ