全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室大阪 ヨコヤマ写真スクール スクールブログ 写真の上達22...

写真の上達22 「スナップショットの奨め」

・カメラ講師のヨコヤマです。
 写真の上達シリーズ22回目です。

・今回は「スナップショットの奨め」です。

・写真のジャンルの中で「スナップショット」というジャンルがあることは
 写真愛好家の皆さんはご存知の方が多いと思います。

・スナップショットとは町を歩きながら、撮影者の気の向くままに
 メインとなる被写体、背景、光線状態等をあるがままに切り取る
 手法です。
 写真のジャンルの中で、物撮りといわれる商品撮影、ポートレート
 撮影等、準備のもとに撮影する手法と違って、予期せぬ生の姿を
 切り取ることができます。

・誰でも撮れる写真ですが、いかに被写体、背景、光線状態を
 見極めるか、演出のない生の写真が撮れる一方、非常に撮影者の
 センス、技術、そして、何よりも重要なのは、シャッターチャンスを
 いかにとらえるかがポイントです。

・海外では「決定的瞬間」を撮影したフランスの写真家アンリ・カルチェブレッソン
 国内では木村伊兵衛があまりにも有名です。

・135のレンジファインダー方式のライカの出現によって、スナップショットが
 容易になりました。
 現在、ピント合わせはオートフォーカスになり、露出も正確で、シャッター
 チャンスのみを気にして捉えればいいようにカメラも発達し、スナップ
 ショットも容易になりました。

・まだ、オートフォーカスが普及していないころは、レンズリングに刻まれた
 被写界深度目盛を参考に、目測でスナップ撮影を行っていたことが
 懐かしく思われます。

・是非、写真愛好家の皆さんも、カメラ片手に、街に出て、スナップショット
 に挑戦してみてください。
 生活感があふれた写真が撮れると思います。
 非常に、被写体の捉え方、光線による被写体の見え方の違い
 朝、昼、晩と同じシーンでも全く違った見え方に驚くと思います。

・現在、人物を入れた写真は肖像権の問題もあり、あまり撮れない
 のが、残念でなりません。
 ひと声かけて撮影してください。
 声をかけると、自然な写真が撮れないという方がおおいですが
 できるだけ自然な個性が出る写真を撮るのも撮影技術の上達
 への訓練になると思います。

・今回アップした写真は、久しぶりに東京に行ったおり、東京新宿の「思い出横丁」
 通称「 〇○〇〇ン横丁 」 の夜をスナップしたものです。
 AI NIKKOR28mm(マニュアルフォーカス)、昔撮影したように目測で撮影しました。  

 学生時代、写真家の卵たち、現在巨匠といわれる写真家の皆さんと
 この居酒屋で写真論を戦わした時代が懐かしく思い出されます。

 

 

写真の上達22 「スナップショットの奨め」写真の上達22 「スナップショットの奨め」写真の上達22 「スナップショットの奨め」

(2015年3月9日(月) 23:08)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

カメラメーカー出身!フィルム~デジタル写真まで、基礎からやさしく指導

ヨコヤマ写真スクール
横山明 (カメラ)

高槻・茨木・千里丘・岸辺・吹田・新大阪・梅田/大阪・塚本・尼崎(JR)・立花・甲子園...

ブログ記事 ページ先頭へ