全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室東京 デジカメ活用写真教室 スクールブログ CP+2015

CP+2015

カメラと写真用品の展示会「CP+(シーピープラス)」が今年も開催されています。

期間は2月12日(木)~15日(日)の4日間、会場はパシフィコ横浜です。

私は3日めとなる14日(土)の開場時刻ギリギリに行ったのですが、すでに入場待ちの大行列ができていて、この日時を選んだことを少々後悔しました。
しかし、入場が始まると、スムーズに流れ、大行列があっという間に会場内に飲み込まれました。

来場者が多く集まるのは、カメラメーカーのブースですが、参考出展などの一部を除いて、各メーカーのショールームなどでも見たり、触ったりすることができるので、今回もほとんどスルーしました。

そして、たっぷりと時間をかけて見たのは、カメラバッグが置いてあるブースや三脚が置いてあるブースです。
カメラバッグや三脚などは、ほとんどショールームもありませんし、カメラ店に置いてある商品では品種に限りがありますし、自分のカメラ一式を持って行って試すことなどは難しいと思います。
しかし、会場ならメーカーなどの担当者から詳しい話を聞けますし、(了解を得た上で)試すこともできます。

そんなことで、会場では、しばらく前からどちらにしようか悩んでいたカメラバッグ2種を比較して、候補を絞ったり、実に見事な仕組みでコンパクトになる三脚を広げて、たたんでということを繰り返したりなど、有益な時間を過ごせました。

また、とあるカメラメーカーのブースでは、開発担当者から詳しい話を聞くことができ有益でした。

なお、土日限定で処分品の販売も行われています。

事前登録すれば入場無料なので、カメラに興味があるなら、ぜひ一度は足を運んでみてください。

 

(2015年2月15日(日) 1:01)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

デジカメの説明書も手がけるライター兼カメラマン!撮り方~PCの活用法

デジカメ活用写真教室
金子浩美 (カメラ)

代々木・新宿・高田馬場・吉祥寺・中野・高円寺・阿佐ケ谷・荻窪

ブログ記事 ページ先頭へ