全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室埼玉 誰でも撮れるカメラ教室 スクールブログ 「2014.1...

「2014.12.30~ 年末年始の富士山撮影 13」㊼解説

*** 2015年1月11日・・・2015年1月3日 ダイヤモンド富士 ***

朝の空の変化があまりなく、-10℃と空気は冷たい・・・
程良い雲の発生もないため「ダイヤモンド富士」を撮ることにしました~
撮影は、オーソドックスものになりやや創意工夫がなかったかなと反省・・・
(やや小粒なダイヤモンドをイメージしたつもりですが、アンダー過ぎたですね・・・)

・Point:基本アンダーでの撮影になりますから空の色を青く表現するためホワイトバランスは「白色蛍光灯」を選択、太陽光が強いため「コントラストは±0」、赤みを抑えるため「色あいは+側」へ~
さらにカメラの優秀な機能をフルに使用すべき「プログラムオート」で撮影します。決して初心者が使う機能ではありませんから~場面によっては絞り優先よりも有利になることがあります。露出は太陽周辺でAEロックしてからフレーミングします。デジタルカメラはその場で確認ができますからAEロックの場所を変えながら撮影するとイメージに近いものが撮れます。<ダイヤモンド富士はあまり時間的に余裕がありませんからスピーディーにこなして下さい>もちろんAF(オートフォーカスは機能しませんから~)は切ってマニュアルでピントを事前に合わせておいて下さい。
また、機動性を高めるため三脚は使用しません~手撮りで十分なシャッタースピードになります。
他のカメラマン達が三脚使用・絞り優先モードで撮影していても気にしないで下さい。絞り込めば太陽光のラインが出ますが、f値を固定して絞り優先モードよりもプログラムオートで十分な絞り込みになりますし、微妙な変化に対応してくれます。ちなみに太陽光のラインの数はレンズの絞り羽の枚数によって決まります。望遠系は枚数が基本的に多くないっています。

撮影データ:Canon EOS 5D Mark II

2015.1.3.SAT.8:20

富士ヶ嶺 ドクタービレッジ~

プログラム撮影=f16
露出時間=500分の1秒
ISO=100
露出補正=なし
焦点距離=80mm
測光モード=中央重点測光
ホワイトバランス=白色蛍光灯
ピクチャースタイル=風景【シャープネス7・コントラスト0・色の濃さ2・色合い4】

*** シーズンによっては、カメラマンが多くて圧倒されてしまうかもしれませんが、臆することなく堂々と撮影しましょう~最近はGPS機能を使って日程からピンポイントで太陽や月の位置など割り出せるソフトも多いですので試してみてはいかがでしょうか?
ただ、最近はその時間に来て撮影してすぐに切り上げるカメラマンも多く・・・写真を撮るだけでなく自然との触れ合いや景色の変化を楽しめるような撮影をして頂きたいものです。
様々な実践撮影レッスンを一緒にやっていきましょう! ***

「2014.12.30~ 年末年始の富士山撮影 13」㊼解説

(2015年1月11日(日) 1:30)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

富士山に魅了され写真集も発行!理想の一枚を撮るための技術をとことん伝授

誰でも撮れるカメラ教室
QA.AKIYAMA (カメラ)

児玉・倉賀野・高崎・熊谷・籠原・深谷・本庄・神保原・高崎問屋町・新前橋・前橋・駒形・...

ブログ記事 ページ先頭へ