全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室埼玉 誰でも撮れるカメラ教室 スクールブログ 「2014.1...

「2014.12.30~ 年末年始の富士山撮影 3」㊲解説

*** 2015.1.1(明けましておめでとうございます)ですが・・・
夕暮れ時の物悲しい雰囲気を・・・(撮影時)今年ももう少しで終わりですね~ ***

フィルム撮影が一番大好きですが・・・デジタルならではの楽しみ方ができます。
設定も計り知れないほどの組み合わせになりフィルムのような割り切り方ができずに悩みますが、自分なりに基本の設定ラインを設けて撮影すればあまり混乱せずに撮影が楽しめると思います。

・露出プログラムを絞り優先にするか?プログラムオートにするか?バルブにするか?など決定してからISOをどうするか?露出補正はフィルムと違い安易に±できますから微調整がその場で可能です。フレーミングが決まったらホワイトバランスの設定を考えます。これによりかなり画風が変わりますからね・・・最後にピクチャースタイルの風景でもコントラストと色あいが非常に大切になります。特に色合いは、ホワイトバランスと同様にかなり画風に変化を及ぼします。慎重に考えた方が良いでしょう~

特別な状況にもならない普段の富士山でしたが、夕暮れ時の切なさが表現出来た一枚になりました!

撮影データ:Canon EOS 5D Mark II

2014.12.30.TUE.16:41

南アルプス市から増穂町の平林にて撮影(氷室神社前~)

絞り優先=f36
露出時間=5秒
ISO=50
露出補正=-0.3
焦点距離=135mm
測光モード=中央重点測光
ホワイトバランス=太陽
ピクチャースタイル=風景【シャープネス7・コントラスト4・色の濃さ4・色合い-4】

*** 2015年 楽しくも実力を身に付ける技術も習得して頂きたく考えております。 ***
*** 御一緒に楽しみましょう! ***

「2014.12.30~ 年末年始の富士山撮影 3」㊲解説

(2015年1月1日(木) 1:35)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

富士山に魅了され写真集も発行!理想の一枚を撮るための技術をとことん伝授

誰でも撮れるカメラ教室
QA.AKIYAMA (カメラ)

児玉・倉賀野・高崎・熊谷・籠原・深谷・本庄・神保原・高崎問屋町・新前橋・前橋・駒形・...

ブログ記事 ページ先頭へ