全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室埼玉 誰でも撮れるカメラ教室 スクールブログ 「2014.1...

「2014.12.30~ 年末年始の富士山撮影 1」㉟解説

*** 年末年始の富士山撮影が恒例行事になりつつ?・・・ ***

約2ヶ月ぶりのブログになります~
まずは、ご挨拶代わりに早朝の富士山を・・・
この写真は、撮影第一発のシャッターとして重要である!
なぜならば最初の手応えが今後のモチベーションに繋がるからです。
結果まずまずの美しい富士山を撮ることができました!

撮影データ:Canon EOS 5D Mark II

2014.12.30.TUE.6:30

南アルプス市から増穂町の平林にて撮影(櫛形林道の入口付近)

絞り優先=f29
露出時間=4秒
ISO=400
露出補正=なし
焦点距離=55mm
測光モード=中央重点測光
ホワイトバランス=日陰
ピクチャースタイル=風景【シャープネス7・コントラスト4・色の濃さ4・色合い4】

☆☆☆ 隠れ技というか裏ワザ?(取説にはありますが・・・(笑)) ☆☆☆
⇒オートライティングオプティマイザを強くセットすることによりシャドー部分を明るく撮影することが可能になります。これはハイダイナミックレンジとも表現されているデジタルならではの装置でしょうね・・・
フィルム撮影ならばハーフNDなどを使用しなければなかなか難しい撮影ですよね~

*** 是非皆様と御一緒に撮影したいです! ***
*** 体験入学もどしどしお願いします! ***

「2014.12.30~ 年末年始の富士山撮影 1」㉟解説

(2014年12月30日(火) 11:26)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

富士山に魅了され写真集も発行!理想の一枚を撮るための技術をとことん伝授

誰でも撮れるカメラ教室
QA.AKIYAMA (カメラ)

児玉・倉賀野・高崎・熊谷・籠原・深谷・本庄・神保原・高崎問屋町・新前橋・前橋・駒形・...

ブログ記事 ページ先頭へ