全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室東京 小さな写真・教室 スクールブログ Webショップ...

Webショップ用の撮影<その1>

Cyta写真講師の檢見﨑です。

Webショップの商品撮影のポイントは、①いつも同じ撮影環境で撮影する(部屋の外の明るさに左右されない照明で、いつも同じライティングにする)、②カメラの設定をいつも同じにして色のバラツキを避ける(色温度設定やピクチャーコントロールを同じにする)、③三脚を立てて撮影する(ブレを防ぐ+同じ画角、アングルで撮影する)。

最低この三つをおさえましょう。商品の色が重要な場合は、色管理のためにカラーチャートを使います。

レッスンでは、撮影環境の整備、照明器具の選択アドバイス、色管理の仕方をレクチャしています。最近では商品撮影には蛍光灯ライトが多用されます。ストロボ光より扱いやすく安価です。ただ、同じ蛍光灯でもメーカーや型番によって色がズレる場合があるので要注意です。

三脚はカメラと同じくらい重要な撮影機材です。せっかく照明を工夫し、いいカメラを使っても三脚がお粗末だと、いい結果が得られません。作業効率も悪くなります。これから機材を揃える方は、三脚もおろそかにしないで!

 

(2014年12月15日(月) 9:54)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

文藝春秋社の写真部所属を経て、フリーで活躍中。雑誌の紀行文の執筆も

小さな写真・教室
検見崎誠 (カメラ)

東京・新宿・高田馬場・目白・池袋・西日暮里・上野・秋葉原・有楽町・南浦和・赤羽・浦和...

ブログ記事 ページ先頭へ