全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室東京 小さな写真・教室 スクールブログ 開放絞り値での...

開放絞り値での撮影

「現象」を撮るにはレンズのもっとも明るい絞り値が有効です。
被写界深度が浅く、ある一点に視点が集中します。
ピントがあったものに見る人の意識が自然と集中します。

ただし、これは開放絞り値がある程度明るいレンズでの話です。
使っているカメラのレンズの開放絞り値が5.6以上では、あまり効果がありません。

開放絞り値では、レンズの持ち味がよく出ます。
ボケ具合もレンズによって違います。綺麗なボケを作るレンズもあれば、
そうでないものもあります。

写真における絞り値の大切さ。絞り優先モードAVでの撮影、試してみてください。

今日はアラレが降りました。冬ですね。




開放絞り値での撮影

(2014年12月2日(火) 19:03)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

文藝春秋社の写真部所属を経て、フリーで活躍中。雑誌の紀行文の執筆も

小さな写真・教室
検見崎誠 (カメラ)

東京・新宿・高田馬場・目白・池袋・西日暮里・上野・秋葉原・有楽町・南浦和・赤羽・浦和...

ブログ記事 ページ先頭へ