サイタ趣味の習い事カメラ教室北海道 一郎太のカメラ教室 スクールブログ あなたの写真に...

あなたの写真には主役がきちんと存在していますか?



写真を撮っていると、画面にあれもこれも入れたくなってきますよね
でも後で見ると、「あれ? 何を撮りたかったのかな?」ということが起きてきます

映画でも絵画でも写真でも、大切なのは主役です
主役をきちんと扱わないと、写真自体がぼんやりしたものになってしまいます

主役を決めたら、脇役をどうするかを考えなくてはいけません
主役だけの写真もあり得ますが、たいていは脇役の存在が必要になってきます

主役と脇役の位置関係や、色合いなどいろいろ考えて画面を構成します

気をつけたいことですね。



この写真では中央のネコの銅像が主役です
あとは脇役になっています
このようなわかりやすい写真はまだいいのですが、撮りたいものがたくさんあるときは、主役になるものに絞って画面構成をしていってくださいね

 

(2014年11月30日(日) 14:02)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

フェスや結婚式でも撮影。貴方のカメラで目からウロコの裏技をお教えします

一郎太のカメラ教室
北山一郎太 (カメラ)

琴似・札幌・新札幌・円山公園・大通・バスセンター前・東札幌・ひばりが丘・すすきの

ブログ記事 ページ先頭へ