全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室東京 小さな写真・教室 スクールブログ タイムラプス動...

タイムラプス動画

タイムラプス=Time Lapse とは

三脚で固定したカメラで一定間隔に撮影した(インターバル撮影)画像を
動画に編集する技法です。

効果は大きく分けると二つあります。

ひとつめは、肉眼ではその動きが捉えにくい現象を時間を短縮して見せることで
例えば、雲の流れる様子、星が動く様子などを表現できること。

ふたつめは、道路や鉄道、歩く人などをコマ落としのパラパラ漫画のようにコミカルに表現すること。

原理を簡単に説明します。

三脚に固定したカメラは、露出とピントをあらかじめ決めておいてマニュアルで固定します。

5秒から10秒の一定間隔でシャッターが切れるようにセットします。
外部のレリーズを使う方法とカメラ内の機能で行う方法があります。

動画は一秒間に何コマの絵を見せるか、決まっています。
通常は30コマまたは24コマが使われます。

5秒間隔で撮影した画像を、30コマ/秒の動画に編集する場合、
30x5=150秒ですので、実時間の150秒が一秒に表現されます。
つまり、実時間の2分30秒が一秒に短縮されるわけです。

編集は動画編集アプリを使うか、タイムラプス動画専用のアプリを使う場合もあります。

写真と動画を組みあわせた新しい世界ですね。
詳しくはレッスンで。

短い動画ですが、サンプルを作ってみました。
http://youtu.be/7qBLD2tNPW8

 

(2014年11月18日(火) 9:03)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

文藝春秋社の写真部所属を経て、フリーで活躍中。雑誌の紀行文の執筆も

小さな写真・教室
検見崎誠 (カメラ)

東京・新宿・高田馬場・目白・池袋・西日暮里・上野・秋葉原・有楽町・南浦和・赤羽・浦和...

ブログ記事 ページ先頭へ