サイタ趣味の習い事カメラ教室東京 小さな写真・教室 スクールブログ テーマの勧め・...

テーマの勧め・旅先での撮影

昨年取材した東欧の国、ブルガリア。
新たに記事を書くことになり、写真を選びました。

雑誌の取材では、テーマが決まっていますので、
たいていはそれに沿って撮影対象を選んで撮影します。

今回のブルガリアの取材テーマは
ハーブとバラ、そしてスローライフでした。

ブルガリアは、世界的なハーブの産地。
そしてエッセンシャルオイル用のバラ、ダマスクローズの産地であり、
バラの精油を使った様々な製品を作っています。

取材でなくても、旅行するときには、
テーマを決めて撮影するのもいいアイデアです。

テーマになるものは、食べ物、風景、人物、建築、いろいろありますが、
例えば「色」、「影」、「光」などのような、すこし抽象的なテーマを
隠されたテーマとして意識すると、作品に奥行きがでると思います。

写真は、「バラの谷」と呼ばれる場所で撮影したものです。
朝摘みされたダマスクローズの花たち、これから精油工場に行き、
香り高いローズオイルが精製されます。

テーマの勧め・旅先での撮影

(2014年11月14日(金) 8:00)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

文藝春秋社の写真部所属を経て、フリーで活躍中。雑誌の紀行文の執筆も

小さな写真・教室
検見崎誠 (カメラ)

東京・新宿・高田馬場・目白・池袋・西日暮里・上野・秋葉原・有楽町・南浦和・赤羽・浦和...

ブログ記事 ページ先頭へ