全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室東京 小さな写真・教室 スクールブログ 構図の勧め・黄...

構図の勧め・黄金分割

写真の思惟像は法隆寺の国宝です。

構図は、
画面をどのように分割して被写体を配置するか、
被写体の中心や視線がいくポイントをどこに配置するか、を決めるときに使う
ある種の鉄則です。

よく使われる構図のひとつである黄金分割は、
対角線にたいして別のコーナーから下ろした垂線が交わるポイントを結んだ線で分割する方法です。これで画面は縦横が三分割されます。

縦横の線の交差するポイントに被写体や、被写体のさらに強調したい部分、テーマとなる部分を配置します。

この思惟像では、頰に当てた指先あたりが、そのポイントに配置されています。

こうすることで、写真を見る人は自然とその指先に意識を集めるでしょうし、
像のプロポーションも安定して見えますね。

デジタルカメラでは、ファインダーや液晶画面にグリッドを表示できるものが多いので、三分割のグリッドを表示させて、撮影してみてください。

ただ、あまりこれに捉われすぎるのもよくありません。
ご自身の感覚も大切に。

構図の勧め・黄金分割

(2014年11月13日(木) 9:07)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

文藝春秋社の写真部所属を経て、フリーで活躍中。雑誌の紀行文の執筆も

小さな写真・教室
検見崎誠 (カメラ)

東京・新宿・高田馬場・目白・池袋・西日暮里・上野・秋葉原・有楽町・南浦和・赤羽・浦和...

ブログ記事 ページ先頭へ