全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室北海道 一郎太のカメラ教室 スクールブログ 横位置撮影・縦...

横位置撮影・縦位置撮影、使い分けていますか?

皆さんは、写真を撮る時、カメラをどのように構えますか?

たいていの方は、カメラは横位置(普通に構える)で撮影することが
多いのではないでしょうか

でも、写真が使われている広告や、作品集などを見ると、
写真は必ずしも横位置だけで撮るものではないということがわかってきます

横に広がりがある場合は、横位置でいいのですが、
縦に広がりを持たせたい場合は、カメラを縦に構えて撮影するのがいいのです

例えば横位置



この場合は、横に3話のコノハズクが並んでいますので、横位置で正解です

では、縦位置



この場合は、オウムが縦に長いので縦位置を使っています

縦に画面を使えるようになると、グッと表現方法が広がります
ぜひ挑戦してみてください

 

(2014年9月30日(火) 20:08)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

フェスや結婚式でも撮影。貴方のカメラで目からウロコの裏技をお教えします

一郎太のカメラ教室
北山一郎太 (カメラ)

琴似・札幌・新札幌・円山公園・大通・バスセンター前・東札幌・ひばりが丘・すすきの

ブログ記事 ページ先頭へ