サイタ趣味の習い事カメラ教室北海道 一郎太のカメラ教室 スクールブログ 今日はレッスン...

今日はレッスンのあと、北海道神宮で流鏑馬を撮影しました

午前中、琴似のカフェで生徒さんにレッスンしたあと、北海道神宮に行き、
明治天皇増祀記念行事の流鏑馬を撮影しに行ってきました

レンズは望遠ズームを用意していったのですが、意外といい場所が取れてしまって、
ズームの最近端の方しか使いませんでした



どのくらいのスピードで来るのかわからなかったのですが、かなり速いです
撮影時には、
ISOを800にして、
露出補正を-0.7、
絞りをF8
シャッタースピードを1/500稼げるように工夫しました

露出補正をわざとマイナスにして、暗く写るようにしたのはシャッタースピードの確保が目的です
暗い画像になっても、PCで露出補正ができますので、さほど問題ではありません
このようなケースはどのようにしてシャッタースピードを確保するかが課題です

PCに取り込んで補正した結果が上の写真になります
ちょうど矢が放たれる瞬間を撮れたので、良かったと思います

 

(2014年9月14日(日) 17:51)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

フェスや結婚式でも撮影。貴方のカメラで目からウロコの裏技をお教えします

一郎太のカメラ教室
北山一郎太 (カメラ)

琴似・札幌・新札幌・円山公園・大通・バスセンター前・東札幌・ひばりが丘・すすきの

ブログ記事 ページ先頭へ