全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室大阪 ヨコヤマ写真スクール スクールブログ 写真の上達 Ⅹ...

写真の上達 ⅩⅥ 「組写真の奨め」

写真の上達シリーズ16回目をお伝えします。

今回は「組写真の奨め」です。

写真愛好家のみなさんはほとんどが単写真で作品作り
をしておられる方が多いと思います。

イメージ、メッセージを表現、他人に伝える手段として単写真は
限界があると常に思っています。

よりインパクトのある手段として、組写真の挑戦もしてください。

組写真のパターンとして

①起承転結を考え撮影し、4枚~10枚の組写真を作成。
  写真の世界でストーリー性をもった作品が出来上がります。

②イメージ、メッセージを単写真で伝える場合、写っているものに
 加え、写っていないものまで見た人は想像力を働かせ、想像力
 が作者の意図と合っていればいいのですが、ほとんどの場合
 合っていないのが現実です。
 組写真は作者の意図することが正確に伝わります。

③組写真は同じモチーフを何枚か、使用することにより、1つの内容が
 より増幅され、見る人への訴え、アピールがより効果的になります。

④報道写真でよく見られる、戦場の情景を入れた人物のアップ、破壊
 された建物等、数枚の組写真にまとめ、戦争の悲惨さを伝える手段
 として多く使われています。

 まず、組写真の入門編として旅行の写真を撮られる場合、ストーリー性、
 起承転結を考えた撮影に挑戦、組写真を一度作ってみてください。
 撮影パターンとして、景色では遠景、中景、近景などバラエティーよく
 撮ってみてください。

レッスンでも今後カリキュラムに入れたお話しを考えています。

 また、写真の面白さ、奥深さが体感できると思います。

 追記:9月14日 京都先斗町に久ぶりに行ってきました。
     組写真風に画像3枚アップしました。

                                <ヨコヤマ写真スクール>
 

写真の上達 ⅩⅥ 「組写真の奨め」写真の上達 ⅩⅥ 「組写真の奨め」写真の上達 ⅩⅥ 「組写真の奨め」

(2014年9月8日(月) 23:26)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

カメラメーカー出身!フィルム~デジタル写真まで、基礎からやさしく指導

ヨコヤマ写真スクール
横山明 (カメラ)

高槻・茨木・千里丘・岸辺・吹田・新大阪・梅田/大阪・塚本・尼崎(JR)・立花・甲子園...

ブログ記事 ページ先頭へ