全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室群馬 誰でも撮れるカメラ教室 スクールブログ 「美しき笠雲富...

「美しき笠雲富士の雄姿」一瞬のチャンスを撮影㉙解説

***一日中待ってもわずか1秒のチャンスもない撮影について***
天候不順でも状況判断からチャンスを手に入れよう!

笠雲の発生はある・・・しかし富士山と撮影位置との間に雲が・・・
他の場所からはどうか?ライブビューで確認するもどこからも見えない・・・
ならば雲の動きの早い現在の立ち位置からの撮影がbest・・・
わずかに雲の流れの隙間から見える時がある・・・
たった1秒でいい・・・そう願いながらチャンスを待つ・・・数時間が経過・・・
さすがに諦めかけてしまう・・・

チャンスが・・・と思いきや・・・すぐに隠れてしまう・・・
そんな状況が何度も何度も繰り返す・・・
こんな時は必ずチャンスがあると・・・

その結果やっとチャンスが・・・
やはり1秒もなかったが、シャッターを切れた!・・・

ほどよい満足感が体中を駆け巡る・・・

こんな撮影がやみつきになってしまうのでしょうね?

☆☆☆ 撮影データは、プログラム撮影が意外と良いと思います。なぜならばわずかなチャンスなので失敗は許されません。ならば状況的にAv優先(絞り込むとスローシャッターになりチャンスを逃す)やパンフォーカスにする状況でもないので、ピクチャースタイルを風景(シャープネス7・コントラスト0・色の濃さ4・色合い-4)にしてホワイトバランス(遊び心で白熱電球に設定)やISO(100)の設定を注意するくらいで待機します!<カメラレンズに雲の流れからの露付に注意&強風のため三脚注意> f11 1/400 ☆☆☆

***是非、皆様と素晴らしい状況の撮影を共有していきたいと思っております。同じことを何百回聞いても笑顔でお応え致します。***

「美しき笠雲富士の雄姿」一瞬のチャンスを撮影㉙解説

(2014年8月31日(日) 12:46)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

富士山に魅了され写真集も発行!理想の一枚を撮るための技術をとことん伝授

誰でも撮れるカメラ教室
QA.AKIYAMA (カメラ)

児玉・群馬藤岡・倉賀野・高崎・熊谷・籠原・深谷・本庄・神保原・高崎問屋町・新前橋・前...

ブログ記事 ページ先頭へ