全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室東京 ひだまりカメラ スクールブログ 悩むけれど・・...

悩むけれど・・・。

w6




こんにちは。ひだまりカメラの田部です。

またまたご無沙汰しちゃってました。
ブログをお休みしている間も、レッスンをしたり、新しいことの準備で色々モノ作りに励んだりしていました。
そう、この写真の背景も作ってました。
現在、新しいことをはじめるために、鋭意努力中。また、時期が来たら色々お知らせできると思います。それまで、もうちょっと頑張ります!

ところで。

今日は、ある生徒さんのレッスンでした。
お忙しい方なので、初めはなかなかお時間取れなかったのですが、7月末からはちょっと集中してレッスンさせていただきました。
すると!
今日見せていただいたお写真、すごく素敵なカットが何カットも!

はっとするようなお写真を撮られるようになっていて、なんだかすごく嬉しくなりました。

お伝えした事をとても丁寧に練習してきてくださる方なので、今ジワジワと腕があがってきているのが感じられて、なんだかこっちまでワクワクしてきました。

ご本人は、色々考えて悩んでしまって・・・とおっしゃっているのですが、大丈夫。
私にも覚えがあるのですが、色々知識を詰め込むと、かえって考えることが増えてしまって「あれ?あれ?」となってしまうことも。
「これならオートで撮った方が楽だったよ~」と思ったこともありました。

でも、です。
ここを超えると「自分の感じた思いを表現できる写真」が撮れるようになるのです。
オートで撮ったものは、ある意味、カメラに撮らされたもの。
そこから一歩進んで「自分で感じたものを写した写真」を撮るためには超えなければいけない道かな?と思います。

あと一歩。私も色々工夫してサポートしていこうと思った夏の日でした。

 

(2014年8月20日(水) 1:18)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

これまで200人以上にレッスン。「可愛い」写真を撮りたい方、必見

ブログ記事 ページ先頭へ