サイタ趣味の習い事カメラ教室北海道 一郎太のカメラ教室 スクールブログ 作品に名前をつ...

作品に名前をつけてあげましょう〓「題名」をつけましょうというお話

せっかくたくさん撮った写真も、パソコンに取り込んでおしまいでは非常に残念です

撮った写真の中から「これはいいぞ」という写真をいくつかセレクトしましょう
そして、その写真に【題名】をつけてみましょう

撮影した時の印象からでもいいですし、
改めて眺めてみて感じるものからでもいいと思います

この【題名】をつけるという作業は、その写真の主題によって決まってきます
したがって主題がはっきりしていない写真に【題名】をつけるということが
いかに難しいことかわかると思います

主題がはっきりしている作品は、わりとすんなり言葉が出てくるものです

例えばこの写真、



であれば「花の舞」
という感じでしょうか
(ベタですか?^^;)

撮影するときにこんな感じの【題名】にしよう
と考えて撮るのもいいでしょう
そうすると撮るべき主題がはっきりしてきます

そうでなくても、後から見て【題名】をつけるというのもまったく問題ありません

いざ【題名】をつけようとした時に、長時間「う〜ん」と唸ってしまうものは
何か主題がはっきりしていないのかもしれません

特別ユニークな【題名】をつける必要はありません
「桜」はやっぱり「桜」かもしれませんし、「空」は「空」しかないかもしれません
ただ、あまり説明的になり過ぎないほうがいいでしょう

だんだん慣れてくると、その写真から自然とこの【題名】にしてくれ、と語りかけてくれたりするものです

ちなみにこの作品



【題名】は、
「母の愛」
です
(「マテルニテ」からの拝借ですが)

こんな風に、【題名】をつける行為が面白くなるといいですね

 

(2014年8月9日(土) 21:18)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

フェスや結婚式でも撮影。貴方のカメラで目からウロコの裏技をお教えします

新着記事

紅葉写真、第2弾です。 札幌では、もう紅葉の季節もほとんど終わりですが、北海道大学に撮影に行ってきました。 紅葉は遠くから撮ってもいいし、近くからアップでとってもいいし、いろいろな取り方があります。 アップばかりでは、絵面が決まりきってしまいますので、近くから、遠くからというよう...

札幌は先週末、初雪が降りこれから冬まっしぐらという感じですが、皆さんの地域はどうでしょうか? 雪が降るまえに天気のいい日に札幌の中島公園に紅葉を撮影に行ってきました。 紅葉を撮影するときには、全部が赤かったり黄色かったりするのもいいのですが、対比できるものを画面に入れて、色のコント...

天気もよく、時間もあったので久しぶりに円山動物園に行ってきました。 動物は、動きを読むのが難しく、シャッターチャンスの良い訓練になります。 ホッキョクグマは気温もそこそこあったので楽しく水遊びをしていました。 園内には、遠足と思われる小学生が結構たくさんいましたので、その辺を気に...

札幌はそろそろ朝晩が涼しくなってきています。 この間、レッスンまでの時間があったので、大通公園を歩いてみました。 西1丁目には、このような模型の時計台がありました。 <div style="text-align:center"><img src="http://ichirota....

札幌大通公園では、明後日まで花フェスタが開かれています。 会期中天気が悪かったので撮影に行けなかったのですが、今日はいい天気で撮影に出かけました。 <div style="text-align:center"><img src="http://ichirota.sakura.ne.jp...

ブログ記事 ページ先頭へ