サイタ趣味の習い事カメラ教室群馬 誰でも撮れるカメラ教室 スクールブログ 「コーチのある...

「コーチのあるべき姿」とは?・・・⑰~~~潜入カメラ教室~~~

~~~潜入カメラ教室~~~

私は、時々様々な無料体験写真教室に入ります。もちろん生徒として・・・
何故かというと他の先生の指導方法を純粋に学習するためにです。

身分を明かさずに入ります・・・知られている場合もありますが、結構嫌がられますね~(笑)

そこで感じる生徒から見てのマイナス的な事
<残念なことに非常に多い事なんです~:自己と照らし合わせてより良いスクールに考えます!>

①上から目線(言葉遣い&実は生徒の方が技術や知識がないだけで感性は先生よりも優れているケースだってあるかもしれません)
②押し付け(こうあるべきだ!という枠の狭さを感じ、生徒の自由な発想がなくなる)
③先生の自慢話(過去の栄光や作品&機材の自慢で現在進行形ではない=日々の努力が感じられない)

もちろん勉強になることも非常に多いです。
新しい発見、新しい知識、新しい指導法などなど生徒の夢中度が伝わってくるケースはワクワクします。

***写真とはその人の人生だから誰にも変えることは出来ないし、自由で良いと感じます***
***その中で少しでも知識や感性などのお手伝いが出来れば幸いと感じております***

私自身写真は、父親が遥か昔に暗室を作り現像からプリントまでやっていましたが、興味関心まったく無しでした。どちらかというと体育会系でスポーツはかなり真剣でした~(実はカメラを持っている人はオタク?[自分の好きな事柄や興味のある分野に傾倒しすぎる人への 呼称だから別に問題ない筈なのに・・・しばしば 自他に関わらず揶揄などを伴ってヲタクと表記される場合があるので・・・偏見ですよね。]と思っていましたから・・・[失礼でした])

ところが、人生良いことばかりじゃないですから、悪い事の方が多いのかも・・・そんな時に写真の素晴らしさに気付きました。特に自然の驚異、自然は嘘をつかないし、厳しくも美しくもあります。その素晴らしさを、その感動を一枚の紙に表現する心は何事にも変えられないものでした。だから私は写真に詩を付けているのです。その時の感動や自身の心を書き留めておく・・・いろいろな国の人にも感動して頂きたいので英文も付けています。もっと多くの国の人にも という思いで今は中国語を勉強中です。「おじさん」になるとなかなか覚えられなくて~・・・



何故か?心が癒される 私の大好きな写真です。
【特別な現象でもなく、特別な色合いでもなく、脇役として太陽も月も写ってない写真】
(個展でも全紙50点展示した作品の中で好きなものを選んでもらうアンケートを実施したところ50/50位、最下位の作品でした~(笑)が、何故か心休まる写真なんです。)

○撮影データ
<Velvia(RVP50)T100mm f32 1分 PL 3月下旬 5:42 -1℃ 高下(タカオリ)>
○タイトル
薄明 Twilight
○ポエム
茜色に染まる空を見ていると微笑む君がいた。信じられる喜びを信じ、君を見つめていたい。
○英訳
When I looked up at the madder sky, you smiled happily. I trust a reliable joy and want to gaze you.
○解説
フレーミングに注意して撮影。手前の山並みが綺麗に表現できることを考えて撮影しました。シンプルですが茜色の空と富士山らしい形が好きです。ちなみにこの場所は年末から年始にかけてダイヤモンド富士になる場所で多くの愛好家が集まって来ます。駐車場は道路に止めます。以前よりやや拡張されていますがマナーよく駐車して撮影して下さい。

~~~年末年始は、一つのお祭りですね・・・~~~
恒例行事として毎年ここ(高下)に来て撮影される方が多いですし、撮影マナーも最近は特に良い場所だと思いますので、2015年 初日の出のダイヤモンド富士を撮影してみてはいかがでしょうか?(厳密には富士山頂の平らな部分の左寄りから太陽が7:27に出てきます。7:31に山頂上部のど真ん中に!日の出の瞬間のダイヤモンド富士はここでは、12月中旬の12/14日~20日あたりでしょうね(*^。^*))

「コーチのあるべき姿」とは?・・・⑰~~~潜入カメラ教室~~~「コーチのあるべき姿」とは?・・・⑰~~~潜入カメラ教室~~~

(2014年7月22日(火) 0:24)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

富士山に魅了され写真集も発行!理想の一枚を撮るための技術をとことん伝授

新着記事

【ここでの写真】元旦の「ダイヤモンド富士」はカメラマンでごった返していますがここは誰もいない・太陽も「ど真ん中」の場所・オリジナルの場所を探そう~【現在良いソフトも多いので毎日「場所」や「時間」も正確に特定できます】 ダイヤモンド富士:365日富士山が見えていれば毎日2回(朝夕)チャンス...

*** 2015年3月3日(記)・・・今年2015年はイタリアのミラノにて万国博覧会が開催されます・・・ *** 概要 *** 誠に恐縮ではありますが、日本のアーティスト代表として出展依頼があり富士山の作品を拙作ながら出展させていただくことになりました。(笑) *** ***...

*** 2015年1月18日・・・2015年1月4日 せっかくの「月」ですから撮影を・・・ *** フィルム撮影ならば、意外と難しくありません。フィルム感度と絞りを考えるだけで・・・ 敏感なデジタルカメラは非常に難しくなります~何故ならばこの時間になると「月」と「富士山」の露出がまった...

*** 2015年1月17日・・・2015年1月4日 残照・寸光が綺麗で・・・ *** 真っ赤に焼けた富士山の撮影が終了し、眺めていると最後の光が強く輝いていて・・・ これこそが傑作になると・・・ ・Point:思っている以上にアンダーにして撮影です。これはフィルム撮影でも同じこ...

*** 2015年1月16日・・・2015年1月4日 今日の夕方は、焼けました~ *** 一応月齢13.1の「月」も考えながら良い雲の発生を期待して・・・ 静岡側へ移動し待機・・・ 何と昨日とは比べられない程富士山が焼けてきました~ なるべくアンダーで撮影を試みた1枚です! ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、カメラレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

ブログ記事 ページ先頭へ