全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室埼玉 誰でも撮れるカメラ教室 スクールブログ 「データ」利用...

「データ」利用の撮影・・・⑪解説

最近は、GPSなど車のナビなど一般的になってきましたが、撮影においても当たり前の時代に・・・
何だか寂しいですが・・・昔は、地図を片手にデータを集積し書き込んで撮影の準備をしたり、前日にはロケハン、撮影当日もかなり早い時間から待機し、のんびりカメラ談義など楽しめました~

最近は、データ撮影の方が多くて直前に来てさ~と撮影してパッといなくなる・・・情緒がなくなってしまったようで残念です。

撮影マナーの悪い人もまだまだいます。(ゴミ捨て・・・)自分だけ撮れればいいという考え方?(人の前に三脚を立てる・・・)傲慢なカメラマン(写真や機材の自慢話・・・)
雄大な自然はみんなの物であり、誰の物でもないのだから・・・ちっぽけな人間界の優劣や競争なんて関係ないのに・・・写真を純粋に楽しもうよ!

さて、写真そのものを的確に確実に収めたいならば、最近の科学や技術の進歩を利用するのも確かに有効な手段であると思います。必要ならばソフトの操作などのレッスンも可能です。

ただ、写真とはそんなもんじゃないと・・・出来上がったものだけでなく人との触れ合いや子供のころの遠足前日のようなワクワク感があってこそ写真じゃないかな?楽しむってことは?・・・

こんな時代だからこそのんびり撮影する・撮影できる人が増えて欲しいです。
(使える道具は、道具として大いに利用するのは結構だと思います。ただ+αを考えていって欲しいと願っています。コンテスト[否定はしてませんので]の事しか頭になくて写真を楽しんでない方が多い様で・・・写真は楽しいし、苦しくはないんですから・・・)

このスクールで楽しく写真を新たに始めましょう!

②番目の写真は、500万画素くらすのコンパクトデジカメで撮影したSLです![モノクロがいいかも?]
結構楽しめますよ~(写真は、ガチガチで三脚立てて高級一眼レフを持って撮るだけじゃないですから~)

「データ」利用の撮影・・・⑪解説「データ」利用の撮影・・・⑪解説

(2014年7月16日(水) 1:05)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

富士山に魅了され写真集も発行!理想の一枚を撮るための技術をとことん伝授

誰でも撮れるカメラ教室
QA.AKIYAMA (カメラ)

児玉・倉賀野・高崎・熊谷・籠原・深谷・本庄・神保原・高崎問屋町・新前橋・前橋・駒形・...

ブログ記事 ページ先頭へ