サイタ趣味の習い事カメラ教室北海道 一郎太のカメラ教室 スクールブログ カメラには、「...

カメラには、「癖」があります

お持ちのデジカメ、目で見たとおりに写るものだと思ってはいませんか?
カメラには特有のがいくつかあります

例えば、白いものを撮った時、

白かったはずなのに、あとで見てみたらグレーになってしまった

という経験はありませんか?

これは、カメラに内蔵されている自動露出計のせいです

白いものを大きく撮ろうとすると、露出計が

「あっ、これは白くて露出がオーバーするかもしれない!」
と勝手に判断して、暗めに設定してしまうのです

白いものを白く撮るためには、撮影者が自分で補正をしなくてはいけないのです

これはひとつの例ですが、このようにカメラにはがあります
そういう癖を理解していくと、イメージにより近い写真が取れるようになるのです

そんなこともコーチしていきます
お楽しみに!

カメラには、「癖」があります

(2014年7月11日(金) 21:47)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

フェスや結婚式でも撮影。貴方のカメラで目からウロコの裏技をお教えします

一郎太のカメラ教室
北山一郎太 (カメラ)

琴似・札幌・新札幌・円山公園・大通・バスセンター前・東札幌・ひばりが丘・すすきの

ブログ記事 ページ先頭へ