サイタ趣味の習い事カメラ教室東京 NY Tokyo カメラ講座 スクールブログ 写真は、簡単で...

写真は、簡単ではありません! でも、楽しいです!

 現代ではデジタルがすっかり浸透し、カメラがまだフィルムしかなかった時代とは違って、写真が簡単に撮れる時代になりました。さらには、スマートフォンでも写真が気軽に撮れてしまうことを考えれば、誰もが写真家になり得る時代です。これは、良いことでも怖いことでもあります。スマートフォンでは ”押せば簡単に写真が撮れてしまう” ので、写真を撮ることは簡単なことだと思ってし待っている人も多いと思います。しかし、どんなカメラであっても露出やレンズ焦点の知識は変わりません。写真を少しでもうまくなろうと思ったら少しでも多くこういった内容を知ることが大切です。
「難しそうだから」と言って食わず嫌いするのは、やめましょう。写真の知識は、一度理解してしまえば ”一生モノ” 財産になります。なぜならば、写真の根本である露出やレンズ焦点の知識は、デジタル写真が主流になった今もフィルムの頃から変わっていません。もしも今後デジタルに変わる新しいメディアが出て来たとしても、こういった基本知識は通用するはずです。また、こういった知識は、写真のみならず、動画の世界にも通じるものがあります。

決して難しくはないです。一度、理解すればあなたの見る目が、がらっとわかります。良いカメラ、悪いカメラの違いも自分で判断がつくようになります!
露出(シャッター速度と絞り、ISOの関係)
レンズ焦点距離

をぜひ勉強してみましょう!

 

(2014年6月19日(木) 14:47)

前の記事

この記事を書いたコーチ

NYのパーソンズ美術大学卒。カメラ選び~画像加工まで、プロの技を伝授

新着記事

 現代ではデジタルがすっかり浸透し、カメラがまだフィルムしかなかった時代とは違って、写真が簡単に撮れる時代になりました。さらには、スマートフォンでも写真が気軽に撮れてしまうことを考えれば、誰もが写真家になり得る時代です。これは、良いことでも怖いことでもあります。スマートフォンでは ”押せば簡単...

 近年は、すっかり計量コンパクトなミラーレスが浸透してしまっていますが、やはり一眼レフの操作性、レンズの選択肢の多さなど、利点がたくさんありますね。まだ、一眼レフに挑戦したことがない人は、ぜひ挑戦してみましょう!ミラーレスカメラから一眼レフになると、操作性のレスポンスの良さに驚かされると思いま...

一眼レフとミラーレスカメラは何が違うのでしょうか? 「一眼レフカメラ」 一眼=レンズが一つ (二眼レフカメラというレンズが2つのカメラが存在します。) レフ=ファインダーの下部にミラーが入っている。  「ミラーレスカメラ」通常の一眼レフに内蔵されているようなミラーが入っておらず、セ...

スピードライト(一眼レフ用の小型ストロボ)を使いこなしていますか? または、使いたいけど使い方がよくわからない。もっとレベルアップしたいなど思っている方が多いのではないでしょうか? スタジオ用の大型ストロボはやはり奇麗ですが、バッテリーで駆動できるスピードライトも、とっても便利です。ぜ...

 写真を楽しく撮影することもとても良いですが、撮影した後 暖かい家の中で、ゆっくりコーヒーや焼酎を飲みながら、写真をセレクトしたり、加工するのも楽しいですよね!?  フィルム時代では、暗室作業が必須の技術でしたが、デジタル時代ではパソコンが暗室のようなものになりました。パソコンが苦手な方...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、カメラレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ