全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室愛知 澤田写真スクール スクールブログ 赤青黄色の色具...

赤青黄色の色具合!?

皆さん赤青黄色の撮影対象物、人の洋服であったり花や建物であったり色鮮やかな物を撮影したつもりが、いざプリントの段階になってなんだかちょっとイメージとは違うなーと感じた事はありませんか?
黒く濁った感じとか赤だった物が朱色っぽくなったり黄色や青は薄くなったり濃くなったりと撮影した自分のイメージと違った時感じた事があると思いますが、その部分が色を再生する部分でカメラやレンズの特性によってものすごく変化して見えます。
お使いのカメラのモニターによっても違和感を感じる時があったりします。
最近は便利なタブレットiPadなどを利用してその場で大きい画面で確認なんて言うのも良いかもしれませんね!
同じ所同じ場面にもう一度出会う事はなかなかありません。
その時を大切に残すためには色々な事にチャレンジも必要ですね。
良い写真を撮るには偶然や運も必要ですしその場で迷わない様に色々な写真の取り方を一緒に体験して行きましょう。
実際のところその現場で見て撮影した人しかその色は再現できないのですからですから撮影した時の色具合を覚えておいてカメラの付属のソフトを利用してその色に近づけるなんて事も出来ますよ!
なんて難しい話かもしれませんが、今皆さんが購入するカメラにはそういったソフトもついてくるはずですから、その使い方も一緒に見てみたいと思います。
私たちも日々勉強中です。カメラにある機能てとても便利な物が沢山入っていますよ。

赤青黄色の色具合!?

(2014年4月7日(月) 11:52)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

大手雑誌社からの委託も!人物から風景、車両撮影まで幅広くカバー

澤田写真スクール
澤田優樹 (カメラ)

豊田市・三好ヶ丘・米野木・日進・新瀬戸・瀬戸市役所前・尾張瀬戸

ブログ記事 ページ先頭へ