全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室大阪 ヨコヤマ写真スクール スクールブログ 写真の上達 Ⅵ...

写真の上達 Ⅵ 「写真の階調 その2 (人間の目とカメラの目)」

・「写真の階調 その2」です。
 
 まず、お話しする前に人間の光、色の感じ方について視覚工学的

 に説明しますが、あまり難しく考えないで、気楽に聞いてください。

 被写体に当たる光は、シャドーからハイライトまで、カメラの

 撮像素子では表現できない何百万倍の範囲があります。

 その差を人間の目(脳神経)が認識します。

 実際、撮影してみると、黒がつぶれ、白い部分が飛び

 当然、カメラで撮影した画像と見た目と差が出てきます。

 結果的にイメージ通りの写真ができないことは当たり前の

 話しです。

 また、色の認識についても、撮像素子⇒画像処理エンジンで

 処理した色域に比べ、人間の目は何十倍の色の認識をします。

 人間の目は、色に対して、負の感度ももっており、紫をデジタル

 カメラで撮って見てください。

 青に近い色にしか再現できません

 負の感度をもっていないと、忠実な紫はでません。

 フイルムの時代に負の感度をもったフィルムも

 発売されましたが。

 よって、イメージ通りの写真を撮るには、カメラで表現できない

 部分について、技術的に撮影者がバックアップして

 上げることです。

 バックアップの内容については、それほど難しいことでは

 ありません。

 基礎的なことを学んでいただければ、いいだけです。

 海外で撮りためた、7カ国(ハワイ、オーストラリア、上海、香港、MACAO他)

 国内(北海道ー沖縄)で撮りためた10、000カットの写真をお見せしながら

 やさしく、レッスンを進めます。

 写真は料理と同じです。体験レッスンでお話をお聞きし、生徒さんに

 あった内容のレシピを用意し、聞いていただき、実践していただく

 ことで、短期間で楽しみながら、習得できます。

 まず、ヨコヤマ写真スクールにお立ち寄りください。

 ご応募、お待ちしております。

 次回は写真の階調について、より具体的にお話しします。

 桜の写真をアップしました。 春の空気感を表現しました。

 散りかけの地域があると思いますが、ご近所でも十分取れるところ

 があります。カメラ片手にさあ~出かけましょう!!




 

写真の上達 Ⅵ 「写真の階調 その2 (人間の目とカメラの目)」写真の上達 Ⅵ 「写真の階調 その2 (人間の目とカメラの目)」写真の上達 Ⅵ 「写真の階調 その2 (人間の目とカメラの目)」

(2014年4月6日(日) 19:23)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

カメラメーカー出身!フィルム~デジタル写真まで、基礎からやさしく指導

ヨコヤマ写真スクール
横山明 (カメラ)

高槻・茨木・千里丘・岸辺・吹田・新大阪・梅田/大阪・塚本・尼崎(JR)・立花・甲子園...

ブログ記事 ページ先頭へ