全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室大阪 フォトスクールベルビル スクールブログ +αのお話 1

+αのお話 10

ユニバーサル スタジオの写真 10~12枚目
連続して見て頂きましたが、前半6枚と後半6枚では 同じシチュエーションでの撮影ですが、
どこかが 大きく違います・・・皆さん お判りでしょうか?!
1眼とコンパクトのカメラの違い・・・フィルムとデジタルの違い・・・天気の違い・・・
一番大きく違っていのは 最初(前半)の6枚は ユニバーサル スタジオ ハリウッド、後半の6枚はUSJの写真なんです…
(たまたま 同じようなシチュエーションで撮影された写真をリストアップしていくと ハリウッドがフィルムで晴天、USJがデジタル《フィルモも有》で曇天という違いにもなっていますが…)
写真を見て お気づきの方もあるかと思いますが、ハリウッドの写真が 少し色が違うのに お気づきですか?!
ヨーロッパには行ったことが無いので わからないですが、アメリカ(カナダ)は何回か 渡航しており そこで撮影した写真は フィルムや現像が日本でも 日本で撮る写真と 何処となく色が違うのです。まるで空気の色が違うかのように…勿論 色温度や建物に使われる資材の材質等 環境を取り巻くものが 違うので 当然と言えば 当然なのですが、(もちろん 中国と日本でも 色が違います…)少し 不思議な 気がします。
現地で現像してプリントすると 日本でみる写真とは全く別のものになります。
そんなバカなとお思いでしょうが、これが白だと思う(色に対する)感覚は決して同じ色味ではないのです。

+αのお話 10+αのお話 10+αのお話 10

(2014年4月4日(金) 19:33)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

写真は光が一番大事!TVドラマの照明のプロが、光のあて方教えます

フォトスクールベルビル
鈴村真琴 (カメラ)

梅田/大阪・尼崎(JR)・三ノ宮・元町・神戸・天王寺・四条畷・森ノ宮・ユニバーサルシ...

ブログ記事 ページ先頭へ