全国5万人が受講している「サイタ」

カメラ教室(写真教室)・講座

カメラ教室(写真教室)・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事カメラ教室大阪 アンデルセン 写真講座 スクールブログ 時を待つ......

時を待つ.....

先日、60歳の誕生日を迎えました.....
記念に?富山へ一泊旅行へ行ってまいりました。

もちろん(^_^;)カメラに三脚は必需品です(笑)

狙いは、富山地方鉄道へ、昨年関西の京阪電車を引退し富山へ嫁入りした3000系ダブルデッカーの姿を撮影するためです.....

雪景色を走る元京阪3000系を撮影したかったのですが、残念ながら雪景色を見ることは叶いませんでしたが、元気に走る姿を見る事(撮影)が出来ました。

電車の撮影は撮影ポイントが重要となります、
画面構成の上で景色とマッチした撮影ポジションを見極める事が先ずは1番大切な事です.....
何度も同じ場所を訪れる事が出来ないところでは、早目に現地入りして撮影前にロケ地付近を電車で一往復して、太陽の角度や風景を予測します.....そして撮影ポイントへ1番近い駅から向かいますが、辺りの情景等が予想通り?かを見極めながら移動して行きます。

撮影ポイントに着いたら、試し撮りを何度行い撮影のカメラ設定をして、列車の通過を待つのですが.....雲の動きや天候の変化を見ながら『時を待つ』のです(^∀^)ノ

 

(2014年4月2日(水) 12:31)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

日本初の業務用ビデオ中継車を設計。フィルム~最新デジタルカメラまで

アンデルセン 写真講座
竹本隆一 (カメラ)

石山・膳所・山科・京都・梅田/大阪・大津京・京橋・桃山御陵前・三条・河原町/四条・七...

ブログ記事 ページ先頭へ